FC2BBS 9643


銀さんへ

1: :

2017/05/18 (Thu) 23:52:36



…!

あー… もう、こんな時間だ!
早く帰らないと、夕飯間に合わないっ

(と、澪は珍しく都会に買い物に来ていたも

時計を見て、買い物袋をぶらさげながら道を少し駆け足で進んでいて)
140:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 22:46:08

イきたいならイけよ…
本当は激しいのが好きなんだろ?

(と、達しそうな澪に気づき良い場所に自身を当て
ながら腰を動かし、クリを刺激して)
139: :

2017/06/08 (Thu) 22:31:03



っっぁ…!//

(と、更に奥へ自身を進め動かす銀時に思わず声を上げてしまうも
恥ずかしそうに頬を赤らめ)


っ… 違っ…
銀さんが……っ…

(と、胸と両方の刺激に達してしまいそうになるも
必死に否定しようとしていて)
138:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 22:24:42

これじゃあ、不満…か

(呟くと、先ほどより奥に自身を突き、腰を
動かしだすも、澪も一緒に腰を動かしてることに
クスッと笑い)

…淫乱……
(と、胸を揉みだし)
137: :

2017/06/08 (Thu) 22:14:53



ぁっ… あ…!
(と、ゆっくりとリズムよく動かす銀時に思わず声が溢れてしまうも
銀時を求めるように抱き締め続けて)

っ… ふ……//


わ…かんな…っ…

でも…

(と、澪は刺激が欲しいのか、次第に自分からもその動きに合わせるように腰を動かし始めて)
136:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 22:11:33

……澪、まだ媚薬効いてる?

(と、腰をゆっくり動かし出すがリズムよく動かし
だして)

……
135: :

2017/06/08 (Thu) 21:58:00



っぁ…

(と、ゆっくりと中に銀時の大きい自身が入り反応してしまうも
銀時を感じながら必死に銀時にしがみついていて)


っ…

銀さん……っ…

134:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 21:55:33

……できたらな…
(自信はねぇ、と内心思いながら自身をゆっくり
中に入れて)

……力、抜けよ
(と、ゆっくり腰を動かしだして)
133: :

2017/06/08 (Thu) 21:46:00



っっ…


(と銀時自身が再び太ももにあたってるのに気づくも
頬を赤らめながらも、ゆっくりと銀時の背中に手を回して)


っ…


優しく… してください…
132:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 21:38:19

優しいのより激しく愛された方がいいだろ?

(と、自身はすでに元気なのか、澪の太ももに
当たっていて)

………このまま、犯してやるよ…
131: :

2017/06/08 (Thu) 21:12:57


…//

(と、妬く…と改めて銀時に言われると頬を赤らめてしまうも
その言葉にふと目を丸くして)



っ…


優しく… してくれる?

(と、先ほどは最初から激しかったからか不安げに聞いて)
130:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 12:02:18

………萌える系はやめてくれ
ナースとか水着とか妬くから…

(と、拗ねたように言い)

なぁ、もう一回入れていい?
129: :

2017/06/08 (Thu) 06:58:23



銀さん……

(と、銀時の言葉に目を丸くするも
ヤキモチを妬いてくれた事に申し訳なくも少し嬉しくて)


ごめんなさい……
もう… あんな事絶対にしないから…
128:銀時 :

2017/06/08 (Thu) 00:03:40

…悪かったな…
税金泥棒や、高杉に見られたらと思うと、
ムカついて止まらなかった…

(と、辛そうに話すが、優しく澪を抱きしめたまま)

俺も、お前を愛している…ずっと…
127: :

2017/06/07 (Wed) 23:54:25



…っ…

(と、気づくと動きを止め
手首の帯もほどき抱きしめてくれた銀時に目を丸くしていて)

……っ……



…私の方こそ

ごめん…なさい…っ…

(と、銀時が他の人と仲良くしてるのを見て気分を悪くする自分な為
辛さがよく分かるのか、銀時を必死に抱きしめ返して)


銀さん…
大好き……っ…
126:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 23:47:39

……

(澪の謝りに冷静になっていくが、ゆっくりと
両手の紐も外して)

………ごめん…
(と、澪を抱きしめて)
125: :

2017/06/07 (Wed) 23:34:05



…?

(と、帯が繋がってるのが痛いのか表情を歪ませていたも
足の紐が解かれ、前髪をあげ額にキスをされると目を丸くして)


っ……




銀…さん…

写真集の…こと…
ごめんなさい…



私…っ…
銀さん……だけ…

銀さんだけ…好き…

(と、銀時に伝えたいのかそう謝るも
銀時の気持ちがわかるのか辛そうにしていて)


きっと…

これからも、ずっと……

124:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 23:08:41

……っつ…!
(銀時もほぼ同時に達するが、自身を一回ぬくと
両足の紐をほどき)

両手は外してやらねー
(と、澪の前髪を上げるも額にキスをし)

こんなに愛してんのに伝らねぇなんて…
123: :

2017/06/07 (Wed) 22:36:18


っっ…!

っぁあ…!
も… っ だめ……っっ…!

(と、銀時に奥へ押し込むように突かれ限界なのか
中を締め付けながらビクビクっと震え達してしまって)


っ… はぁ… はぁ…

(と、銀時の言葉から怒りを感じるのかその目には涙が溜まり
強く帯を握った為か手首には赤く跡がついていて)
122:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 21:14:27

あと、一回くらいイっとけ

(外すつもりはないのか、中に押し込むように
自身を突き上げて)

これでイったら外してやるよ…足だけな…
121: :

2017/06/07 (Wed) 20:11:01



っっ… ぁ… あっ…!

(と、ぐんぐん奥に当て突き続ける銀時に声が出てしまい今にも達してしまいそうで)

っっ…!


銀、さ…っ

外して……っ くださ…っ…

(と、手を自由にして銀時を感じたいのか
涙を零しながら繋がれた帯をぎゅ…っと掴んでいて)
120:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 15:53:25

ダメだ……外さねぇ……!

(と、ぐんぐんと奥に突き上げ激しく腰を動かして)

それに、お願いするには礼儀があるだろ…?
119:総悟 :

2017/06/07 (Wed) 15:08:22



っっ…だっ…て
激し…っ…

ぁぁっ……!
(と銀時の突きに耐えられず反応してしまっていたも
良いところを突かれ気持ちがいいのか今にも達してしまいそうで)


銀さ…っ

腕… 外して…っ…
(と、揺られながらお願いして)
118:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 14:28:00

っ馬鹿…締め付けすぎだっ…!

(と、締め付けに達しそうになったが持ちこたえ、
澪の良い場所を突き上げ)

っ…
117: :

2017/06/07 (Wed) 14:00:05



っぁ…っ…!!
銀さ…っ…

(と自身が挿入されるとその大きさといきなり激しく突かれ
思わず中を締め付けて)

ぁぁっ…!
116:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 11:49:37

いれてやるよ…
(そう言うと、銀時は中に自身を入れて)

………っ

(と、いきなり激しく腰を動かして)
115: :

2017/06/07 (Wed) 11:35:30



っっ…

ご主人… 様…っ……

挿れてくださぃ…っっ……

(と、そこから太ももに移動させ自身を撫りつける銀時に
あまりの焦ったさに涙が溢れ
恥ずかしくも我慢できないのか、愛おしげに銀時を見上げていて)
114:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 11:28:25

ご主人様…は?
(と、付け足しながら入り口から太ももへと
自身を擦り付け)

……もっと俺を欲しがれよ…澪…
113: :

2017/06/07 (Wed) 11:10:05



っっ……

(と、澪は呼吸を整えていたも
そこに撫りつけられる自身にビクビクと反応してしまい)


っ……

…… れ…て…



挿れて…くださ……っ…

(と、涙を目に溜めながら
愛おしげに見あげ銀時を心から欲していて)
112:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 11:03:45

これで終わりじゃねぇけどな

(銀時は、自身をだすとそのままソコへ擦りつけ)

………挿れてください…は?
ほら、言ってみろ…
111: :

2017/06/07 (Wed) 10:49:56



んっ…

ぁ…っ ダメっ…!
(と、抜き差しを繰り返されクリを触られると同時に
キスをされ、その最中に中をきゅっと締め付け達してしまって)


……っ… は… はぁ……っ…
110:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 01:10:51

……イけよ

(それだけ言うと、指の抜き挿しをしながら
クリを刺激し澪にキスをして)


…………っ…
109: :

2017/06/07 (Wed) 00:58:20



ん…っ

んん……!//

(と、指が三本になり抜き差しを繰り返されると
薬の効果もあり愛液が漏れてしまいながら今にも達してしまいそうで)


は…っ……
銀、さ…//

イっちゃ……っ…


イっちゃぅ……っ

(と、耳元で囁かれもう限界なのか涙声で主張して)
108:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 00:47:28

………濡らさなくてもいいか

(ポツリと小さく呟くと銀時は指を三本に増やし
抜き差しをはじめて)

…まだ、刺激が欲しい?

(と、澪の耳元で囁き乳首を軽く摘み)
107: :

2017/06/07 (Wed) 00:32:14


っ…!

(と、下着を脱がされ
そこに一本指を入れられてしまうも
その指をきつく中で締め付けてしまい)


っ…
銀さ…っ…


銀さん……っ…

(と、本当は話をしたかった所だが
体が熱いのか銀時の名前を愛しげに呼ぶも
体はもっと刺激を求めていて)

106:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 00:26:57

反則?なにが?

(と、足をすり寄せてる澪を見ていたが、下着を
そっと外すもソコを見つめ)

体は正直のくせによ…

(と、ソコを眺めながら躊躇なく指を一本いれ)
105: :

2017/06/07 (Wed) 00:17:35



…!
ダメっ…!

(と、銀時の行動に驚き思わず声を上げてしまうが
塗り込んだ薬の効果が出てきてしまい

呼吸も荒くなってきてしまって)


…っっ…


銀さん…
こんなの… 反則だよ……っ…

(と、涙を目に浮かべながら足をすり寄せ銀時を見上げていて)
104:銀時 :

2017/06/07 (Wed) 00:15:03

効いてない?
おかしーなぁ………
(と、銀時はわざとらしく澪の表情を見ていたが、
もう一本、小瓶を取り出し)

追加してみっか…?
103: :

2017/06/07 (Wed) 00:02:21



っっ…

(と、いつものやつと聞き、やはり…と思うも
ぬり込ませる様に揉む銀時の指の感覚に反応してしまって)


っ…ぁ…っ…



っ効いて… なぃ……っ


(と、呟くも
頬が赤くなり始め、体が汗ばんできてしまい
我慢しながらもさすり合わせるようにしてしまって)
102:銀時 :

2017/06/06 (Tue) 23:56:03

何かは想像に任せる…
っていつものやつだけど…

(と、銀時は片手をそこに手を伸ばすが下着越しで
ぬりこませるように揉んでいて)

……効いてきた?
101: :

2017/06/06 (Tue) 23:46:34


…!

(と、銀時の言葉に目を見開くも
取り出したその小瓶の液体が冷たく下着の下に染み込み

胸にも擦り込むようにする銀時に驚いて)


っ…

銀さ…
これ…って…

(と、不安な気持ちからかそれが表情に現れていて)
100:銀時 :

2017/06/06 (Tue) 23:40:43

嫌も何も、これはお仕置きだ…
どこを攻めようが関係ねーよ

(と、引き出しから小さな小瓶を持ち出し、
下着越しからその液体をたらして)

……反省するまでお預けだ

(と、胸にも液体を垂らすと、ぬりこむように撫でて)
99: :

2017/06/06 (Tue) 23:23:05


っっ…

銀さん…っ

(と、乳首に強く吸い付いたり胸ばかりを刺激する銀時の姿に
恥ずかしいのか涙目になり頬を赤らめ)


っ…
そこ…ばっかり…

嫌…っ

(と、反応してしまうも、知らぬうちに
足の間にある銀時に足をすり寄せていて)
98:銀時 :

2017/06/05 (Mon) 10:34:24

………お前は、何も分かってねぇ…

(銀時は、しゃぶりつくように舐めていたが
たまに強く乳首に吸い付きながら、胸を揉んだり
乳首を中心にせめたりしていて)

………
97: :

2017/06/05 (Mon) 05:54:06



…!

ひゃ…ぁ……っ…
(と、銀時の言葉と乳首にしゃぶりつかれ
思わず反応してしまいながら声が漏れて)


っっ…

銀…さ……っ…
96:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 23:32:20

……黙って食われろ

(と、体に痕をつけながら胸元に手がいくも、
片手は胸を揉み、もう片方の乳首にしゃぶりつく
ように舐め出して)

………
95: :

2017/06/04 (Sun) 23:18:41


?!

ゃっ…!
(と、手を取られ足も銀時の自由にされてしまい
ばたつかせようと努力していたもそれも敵わず

固定されてしまうと身動きが取れず悔しそうにしていて)



…っっ…!

これ…から… 逃げるの…っ…
(と、身体中に痕を付けられ
着物を乱されてしまうと恥ずかしさで目に涙が纏うも
強がりは消えずその縛りを解こうと力を入れていて)
94:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 23:12:58

それ、本当に逃げようとしてる?

(銀時は澪の両手両足をベッド端に紐で結びつけ
ジッと見下ろし)

なんもできねーじゃん
(と、帯を外し、着物を乱すと体中に痕を
つけるようにキスをしていき)

………逃げねぇの?
93: :

2017/06/04 (Sun) 22:57:32



…!
銀さ…っ…

…!
(と、銀時の言葉と冷えた目に思わず悲しくなってしまうも
胸元に吸い付かれビクッと反応してしまい)


…っ…

(と、足でなんとか踏ん張りその場を離れようと上へ移動しようとして)

92:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 20:57:39

じゃあ、今から証明してみろよ
俺から逃げれるか?女のお前だし、逃げられねぇだろ

(冷めた目で澪を見つめ、そのまま胸元に吸い付き)
91: :

2017/06/04 (Sun) 11:06:22



っ…!

(と、手を取られ縛られてしまうと
身動きが取れず銀時を見上げるだけで)

っ… だって…

そんなことされる前に… 蹴り入れて
させないもん…

大丈夫だもんっ

(と、銀時の心配をよそに自分はやられないと
自信を持っているのか言い返していて 笑)
90:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 07:57:56

嫌じゃねぇよ、人を散々、焦らせやがって…

(嫌がる澪に両手を縛り)

………今は何もねーかもしれねぇけど、他の
奴に犯されたらどうすんだよ?
なぁ…

(と、胸を服の上から揉みながら澪の両足の間に
足を入れ)
89: :

2017/06/04 (Sun) 06:29:21



っっ…

私…だって… 知らなかった…っ
あんな風に…

?! きゃ…っ…!

(と、澪は銀時の怒ってる様子に
唇が離れ、荒い呼吸をしながら悲しげに話していたも

胸元をガバッと開けられ思わず声をあげて)


…っ…!
嫌……っ…!

(と、銀時の行動に怖くなってしまったのか
銀時の手を離そうとして)
88:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 01:07:21

なんで、お前はそんなに危機感ないの?
あんな写真だしてさ…俺を怒らせたいわけ?

(銀時はまさか写真集になると思わなかったのか、
そのまま胸元をガバッと広げ直接胸を揉み)

……
87: :

2017/06/04 (Sun) 00:55:40


…!

っっ… 銀さ…

(と銀時と話をしたかったが
見る見る舌を絡めながら、着物を乱し胸を揉み始める銀時に

本気なのだと分かり焦ってしまって)


っ……

銀さ… ゃ…っ

(と、その手を掴み阻止しようとするも
続くキスにどうする事もできずにいて)
86:香奈 :

2017/06/04 (Sun) 00:49:06

………

(胸を押す澪にそのまま舌を絡めキスをしていたが、
着物を乱しながら、ゆっくり胸をもみ)

………
85: :

2017/06/04 (Sun) 00:42:48

え…?

(と、銀時の言葉に目を丸くするも
いつの間にかその場に押し倒されキスされてしまうと驚いてしまい)


?!

っつ… 銀さ…


…!!

(と、銀時の様子の異変に気付いたのかキスを受けながらも
なんとなく嫌なのか話をしようと胸を押していて 笑)
84:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 00:35:59

俺?俺は普通だけど…
それより……
(と、銀時はそのまま澪を押し倒して)

すっげームカつくし、ムラムラするから…
抱かせて?
(と、そのまま澪にキスをして)
83:総悟 :

2017/06/04 (Sun) 00:21:36


危機感て…

(と、銀時の言葉に目を丸くしていたも
ゆっくりと近づき、自分の手を掴む銀時に気づいて)


…っ…



なんか… 今の銀さんの方が
よっぽど危機感感じるんですけど…

(と、思うところを正直に呟いて 笑)
82:銀時 :

2017/06/04 (Sun) 00:01:41

はぁ…お前、危機感なさすぎ
なんで街に行ったんだよ?

(と、危機感がない澪にゆっくり近づき)

さっき、変なオヤジに触られそうになってたの
気づいてねぇの?
(と、イライラしながら澪の手を掴み)
81: :

2017/06/03 (Sat) 23:48:07



いっ…

(と、銀時からデコピンをくらいそこをさすりながらも
その言葉に少し反省していて)

…っ…


ニボシさんって… すごい人だったんだね…?
あんなにたくさんの本に、自分が載せられるなんて…

(と、そう思えば10万という額も納得だったが
ただただ驚いていて 笑)
80:銀時 :

2017/06/03 (Sat) 23:32:04

なーに、街を確認するように走り回ってんだよ
余計、目立つだろ。馬鹿野郎

(と、デコピンをするがムスッとした表情で)

あのプロデューサー次に会ったらぶっ飛ばす
79: :

2017/06/03 (Sat) 23:18:48



っ…

(と、銀時の言葉に目を丸くするも
まさかあんなに反響があるとは思っていなかったのか
自分自身も驚いていて)


っ…

銀さん… ここ…

(と、目の前の少し怒っている銀時の顔と
ホテルらしきその場所に驚いていて)
78:銀時 :

2017/06/03 (Sat) 23:10:29

見えたら他の奴からまた注目されんぞ?

(と、そのまま歩いていたがあるホテルに着くと
そのまま部屋に入っていき)

ほら…

(部屋に着くと、被り物をとってあげるが、少し
怒っている銀時がいて)
77: :

2017/06/03 (Sat) 22:46:59



いや…あの…

(と、体を舐めるように見る男に違和感を覚えるも
いきなり視界が暗くなり驚いて)

?!

ちょっ… 銀さ…

…!!

(と、そのまま皆の前から姿を消していき)




銀さ…っ…
前…! 前見えないっ!

(と、被り物をされ前が見えないからかそのまま付いて行くしかなく)
76:銀時 :

2017/05/31 (Wed) 23:14:06

『澪ちゃんも更に有名人かぁ…で、お金は
どのくらい儲けたんだ?』

(男は澪の体を下から舐めるように見ていたが、
次の瞬間、澪の頭に布のかぶりが被され)

はいはい、どいてねー見せ物じゃねーぞー

(と、銀時は澪の肩を抱き、街から立ち去るような
歩き出して)
75: :

2017/05/31 (Wed) 22:46:27


?!

ち、違っ…
違いますっ!!

(と、周りの知ってる顔から次々とそう言われるも
街中その写真が溢れている状態に八方ふさがりになってしまい 笑)


~~っ…


ち、違うんです!これには訳があるんです!
av女優になったわけでもないし…っ


ただ、写真撮影をしただけで…
(と、慌てて主張したい事を言うだけ言っていて 笑)
74: :

2017/05/31 (Wed) 22:37:18

『あ、澪ちゃんっ!なんだい!?いつの間に
アイドルになったんだい!?』

『馬鹿!アイドルじゃなくてAV女優だろ!?』

(と、街の皆は澪を見ると次々に声をかけ)

『え?銀さんとは終わり!?そうなのか!?)

(と、疑う人達もでてきて)
73: :

2017/05/31 (Wed) 22:28:07

に、ニボシさんって…

(と、お登勢の話ぶりにどうやらニボシはとんでもない人だったのだと分かり
具体的な写真の使われ方は知らされてなかったためか
絶望的な表情になっていたが、その場をバビュンっ!!とものすごい速さで走り始めて)


(嘘嘘…っ 嘘だ…!!
私の写真なんかがそんな…っっ)


(と、澪は書店や新聞などを見て回るも
自分のアップの紙面にどこでも驚かされることとなり 笑)


?!
嘘だあぁぁあっ…!!
72:お登勢 :

2017/05/31 (Wed) 01:14:15

ククッ…その様子じゃ、知らなかったみたいだねぇ…
聞かされてなかったのかい?

(お登勢は人ごとのように言うが、プロデュースした
人物の名前を見て)

ニボシにプロデュースされたんじゃ、仕方ないねぇ
(と、名前を見るなり、乾いたように笑い)

諦めな
71: :

2017/05/31 (Wed) 01:01:50



……


(と、澪はその表紙を見て思わずフリーズしてしまうも
バババッ!!とその週刊誌をお登勢から奪い取り

わなわなとそれを震えながら強く握っていて 笑)


(な、…な、な…

なんじゃこりゃあぁぁぁぁ!!!)

(と、澪は大々的に載っている自分の姿を見ながら耳まで赤くして
驚愕していて 笑)
70:お登勢 :

2017/05/31 (Wed) 00:57:32

何ってあんた、写真だしたんだろ?
ほれ、表紙にもなってるし

(と、丁度ほしぶどうに舌をだし食べようとして
いる写真が表紙にされていて)

キャサリン『スゴくニンキミタイデスネー』
69: :

2017/05/31 (Wed) 00:45:37



え…


(と、澪はお登勢の言葉にふと固まるが
エロい、とか、芸能界とかという言葉に敏感に反応してしまい 笑)


あの… お登勢さん

一体何の話を…
68:お登勢 :

2017/05/31 (Wed) 00:43:18

おや、おはよう…
あんたもついに芸能デビューしたんだねぇ
金、結構儲かってんだろ?
しかしまぁ、こんなエロい写真を出すなんて
銀時も大変だねぇ…

(と、お登勢は澪の顔を見るなり、挨拶すると
勝手に話だして 笑)
67: :

2017/05/31 (Wed) 00:32:29



いや… いつもお腹いっぱい食べてるじゃん

(と、セーブを聞かせない普段の銀時を思い出し突っ込みを入れていたが 笑 やはり肉をリクエストしだした2人に目を丸くし)


…はぁ…

うん…っ でもいいよ!今日は!
2人共撮影にも付き合ってくれたし!

(と、いつもの2人にため息しつつニコッと嬉しそうに話していたも
その帰路を3人で帰っていき)


[翌日…]



……おはようございまーす!

お登勢さん、昨日は留守をありがとうございました

(と、万事家の前を箒で掃除していたも、朝昨日の留守を見ていてくれていた登勢に挨拶をしていて)
66:銀時 :

2017/05/31 (Wed) 00:27:28

あ?特大パフェの何処が一緒なんだよ…
あ、そうだ…焼肉も食べてぇな!
腹いっぱい…

『えーじゃあ、焼肉食べて澪の料理食べるアル?』

(と、神楽の胃では余裕そうで 笑)
65: :

2017/05/31 (Wed) 00:18:04


え…?
でも、いいの?

それじゃいつもと同じだし…
パフェと酢昆布の量は多くなるけど…

(と、澪は自分が作った料理なら何でもいいと言ってくれる2人に
意外だったのか目を丸くしていて)
64:銀時 :

2017/05/30 (Tue) 23:59:31

まじか!じゃあ、特盛りパフェ食いてぇな!
あと澪の作った料理ならなんでもいい。
沢山食べてぇ

『ワタシモ!澪の料理食べたいネ!あと酢昆布
沢山ほしいヨ!』

(と、神楽もいつの間にか澪のそばにいて 笑)
63:神威 :

2017/05/30 (Tue) 23:49:39



うん… まさか本当にこんなに貰えるなんて

人魚の格好はちょっと恥ずかしかったけど…
(と、苦笑いしていたも澪は10万円のお給料に単純に嬉しく思っていて 笑)

銀さん…っ 今日は何食べたい?
あとは貯金に回すけど… 今日の夕飯はごちそうにしよ!

(と、ニコッと笑って)
62:銀時 :

2017/05/30 (Tue) 23:11:15

いいから、ほら!帰るぞ!

(と、銀時は澪の手を引いて帰るも神楽は撮影での
弁当を貰ったのかそれを食べていて)

良かったな、バイト代もらえて…
61: :

2017/05/30 (Tue) 22:56:36



え…? あ…
(と、ニボシにまた撮影を…と言われ戸惑っていたも
目の前に割り込んで来た銀時を見上げて)

銀さん…

あの… っ また機会があったらお願いします!
(と、その横からニボシに声をかける澪で 笑)
60:銀時 :

2017/05/30 (Tue) 00:25:28

『そんなことないよ!すごく良い写真も撮れたしね!
あとこれ、約束の10万と…俺から三万!
また撮影のモデルになってくれる?』

ダメだ。もうやらせねー、この三万は返す

(と、銀時はニボシの前に来ると三万はニボシに返して(]
59: :

2017/05/30 (Tue) 00:14:54



そんなこと言ったって…っ

それに、そんな簡単に写真集なんて発売するわけがないでしょー?

(と、澪は銀時の言葉と様子に苦笑いしていたも 笑
ニボシに呼ばれ振り向いて)

あ…っ
お疲れ様でした!

すみません… 緊張しちゃって、
みなさんにご迷惑ばかり…

(と、その場で申し訳なさそうに頭を下げて)
58:銀時 :

2017/05/30 (Tue) 00:06:56

大丈夫なわけねーだろ、なんだよあれ…
あの写真集、絶対、誰にも買わせねー

(買い占めるつもりか 笑
銀時はブツブツ呟き)

『あ、いた…澪ちゃん!撮影お疲れ様!』

(と、ニボシは澪の前に来るとニコニコしていて)
57: :

2017/05/29 (Mon) 23:55:29



あ… 神楽ちゃん!
ありがとうー、 そっか… さっきのあの音は銀さんの…

(と、澪は神楽の言葉を聞いていたも
鼻にティッシュをつめた状態の銀時に目を向けて 笑)


…?
大丈夫だった…?銀さん…

(と、心配げにしていて)
56:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 23:46:05

……
(銀時の血はやっと治ったのか、鼻にティッシュを
つめたこんだままでいたが、不機嫌そうで)

……

『澪ー!おかえり!とても良かったネ!可愛いかった
アルヨ!銀ちゃんなんてずーっと鼻血出してたヨ』
55: :

2017/05/29 (Mon) 23:33:43



?!


あ… は、はい!

(と、どこかで何かが倒れた音がしたと思ったが
ニボシに言われるままポーズをとったりを繰り返していて)


[1時間後…]


…っ…


なんか… どっと疲れた…

(と、澪は一通り撮影を終え、着替えを済ませるとその車から疲れた様子で出て来て 笑)

54:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 01:20:54

………
(澪がカメラの方に目を向け、舌を出した瞬間、
銀時が椅子から倒れ鼻血を出して)

『銀ちゃぁああん!!』
(と、隅では銀時を起こす神楽がいて 笑)

『いいよ!いいよ!澪ちゃん、そのまま!』
(と、撮影現場の何人かが澪に釘付けになり澪を
見ていて 笑
53: :

2017/05/29 (Mon) 01:08:29


っっ…


(舌… 舌を少し出して…)

(と、澪は常に頭に10万円があり 笑
監督の要望に答えよう答えようと奮起していると 笑

舌を少し出し、自然と流し目になりながらカメラの方を向いて)


52:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 01:04:28

…やっべ…

『いいね!澪ちゃん!あと食べる時にちょっと舌を
だしてくれたらいいかも!』

(監督はアドバイスしていたが、澪を見ていた銀時は
鼻血を出しながらティッシュを鼻につめだして 笑)
51: :

2017/05/29 (Mon) 00:54:06



…?

え? あ、あの…

(と、ニボシから手渡されたほしぶどうを受け取るも
何やらピンとこず不思議そうにしていたが

撮影の合図がするとハッとし
言われた通り、それを下から食べるような仕草をして)

50:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 00:38:07

『写真、撮るだけにしようか?
あ、そうだ…これ…』

(と、澪にほしぶどうを渡し 笑)

『これをさ、下から食べるように食べてみて?』

(それだけ言うと、カメラに映らないように離れ)

監督『はい、続きー!澪ちゃん、写真とるよ!』
49: :

2017/05/29 (Mon) 00:28:43



…!

(と、ストップがかかりハッとするも
ニボシの言葉に思わず苦笑いしてしまい)


…; か、カメラで撮影なんて初めてなんで
ちょっと緊張しちゃって…

(と、笑っていたが、内心では
まずい… このままではお給料が出ない?と焦っていて 笑)
48:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 00:24:35

監督『澪ちゃん、緊張しないで!リラックスして!』

(ぎこちない澪にカメラが回っていたも、ニボシは
澪をみて)

『すいません、ちょっとストップ!』

(と、ニボシは澪の元に行き)

『澪ちゃん、もしかして緊張してる?大丈夫?』
47: :

2017/05/29 (Mon) 00:09:47



は、はい!

(と、澪は初めての事だからか若干緊張してしまうも 笑
最初はニボシに言われた通り海の水をすくい上げたり

貝殻を拾うそぶりを見せていたもなんとなくぎこちなく 笑)


…っ…

46:銀時 :

2017/05/29 (Mon) 00:05:24

なんであんなにヤる気なの?
俺の澪が……

(と、銀時は人魚姿の澪に飛びつきたいができず、
神楽と一緒に席に座っていて)

監督『じゃあ、澪ちゃん!さっそく色々自由な動き
してみようか?それからカメラを撮るから、
貝殻拾ったり海につかったりしてもokだからね!』

(と、監督は澪に指示をして)
45: :

2017/05/28 (Sun) 23:48:25



そ、そんなこと…

(と、胸が大きいと指摘され思わず恥ずかしそうにそのブラを隠してしまうも
はい!と返事をしてニボシの方へ駆け寄っていき)


銀さん、
ぜっったい邪魔しないでよねっ?

(と、後ろを振り返り釘をさすように言うと 笑
そのまま撮影場所へと行ってしまい)
44:銀時 :

2017/05/28 (Sun) 01:37:57

鼻血?なんのこと?
(と、鼻血を拭かれるが、それを見ていたニボシは
苦笑いしていて)

『澪ちゃん、凄く似合うよ!胸も大きくてピッタリ
だね!じゃ、さっさく撮影しようか!』

(と、ニボシは嬉しそうに澪に海の砂場まであるかせ)
43: :

2017/05/27 (Sat) 21:52:50


?!ちょ…っ

ちょ、ちょっと銀さんっ…!!
(と、いきなり抱きつき早々にお姫様抱っこして
帰ろうとする銀時に慌てていて 笑)


…もうっ!//
まだ10万円稼げてないし! それに鼻血!
みっともないからやめて!

(と、ぐいーっと手ぬぐいで銀時の鼻を強めに拭き
銀時の上から降りて 笑)
42:銀時 :

2017/05/27 (Sat) 10:28:24

『澪ー!可愛いネ!本物の人魚みたいヨ!』

(と、神楽は澪の姿を見て抱きつこうとするが、
銀時が先に抱きしめお姫様ダッコするも、鼻血を
流していて 笑)

すんませーん、この人魚、俺のなんでこのまま
持ち帰りしまーす!

『いやいや!ダメだからね!澪ちゃんは今から撮影
なんだから!君達はあっちに座ってて!』
41: :

2017/05/27 (Sat) 00:17:29



…ニボシさーん!

着替えたんですけど…っこれ、
下の着方ってこれでいいんですかー?って


……

(と、澪は貝殻のブラをつけ
髪飾りや軽く化粧をしてもらいその姿で出てくるも

目の前にいた銀時と神楽に鉢合わせしてしまい 笑)



っ…… 銀さん…
40:銀時 :

2017/05/27 (Sat) 00:12:22

『銀ちゃん、澪、まだ出てこないアルカ?』

ばーか、女は化粧やおしゃれで時間かかるんだよ
まだ餓鬼のお前にはわからねーがな

『餓鬼じゃないネ!私も立派な大人ヨ!』

へー

(と、銀時と神楽はそんな話をしていて 笑)
39: :

2017/05/27 (Sat) 00:02:03



……

(覚悟を決めたものの、実物を見ると思わず固まってしまうも
いなくなってしまったニボシにどうすることもできず

周りを確認してからその車の中に入り、着替えはじめて)
38:ニボシ :

2017/05/26 (Fri) 08:54:15

よかったぁ!なんかスカウトする子に皆に嫌がら
れてまだ使ってない衣装でさぁ!
あ、これに着替えてね?

(と、大きな車の中に入ると貝殻でできた水着を
見せ)

じゃ、着替えてきてねー
37:総悟 :

2017/05/26 (Fri) 08:29:15



…え

(貝殻…とその衣装を目の前に固まってしまうも
人魚というフレーズにも聞き慣れてないのか狼狽えてしまうが

頭の中に10万円が浮かび 笑)

……っ…

(ここで我慢したら10万… ここで我慢したら10万…っ

今日の夕飯にお肉を買って残りは貯金…今月の家賃もなんとかやりくりすれば返せる…!)


やりますっ!!

(と、決意してびしっと手を上げ 笑)
36:銀時 :

2017/05/26 (Fri) 08:10:00

絶対、邪魔してやる

(と、銀時は澪の水着を世間にだしたくないのか、
そういい 笑)

『澪ちゃん、水着の話なんだけどね…
今回のお題が、マーメイドなんだ!だから水着が
貝殻になるけど、大丈夫?』

(とりあず澪に確認をしていて 笑)
35: :

2017/05/26 (Fri) 00:24:33



うん!行って来るね!

あ…言っとくけど銀さん
余計なことなんにもしないでよね?

(と、改めて釘をさすように目を細め銀時に言いつけると
神楽に手を振りその場を後にして)
34:銀時 :

2017/05/25 (Thu) 00:47:50

家族…おい、聞いたか、神楽っ
家族だってよっ、銀さん泣いていいかな?
(嬉し泣きか、ハンカチの準備をして)

『そうなんだ、じゃあ家族さんはここでとりあえず待機
で、澪ちゃんは水着に着替えようか!』

『澪ー!気合い入れて写真にうつるネ!』
33: :

2017/05/25 (Thu) 00:37:00



あ… ニボシさん!

えっと… 友達ではなくて
一緒に住んでる家族でして…

(と、ニボシの問いかけに普通に答えていて 笑)
32:銀時 :

2017/05/25 (Thu) 00:33:57

本格的じゃねぇか…しかも海でって…

『ん?あ、きたきた!澪ちゃん!こっち!』

(と、ニボシは澪の存在に気付き駆け寄ってきて)

『今日は宜しくね!えーと、友達も連れてきたのかい?』
31: :

2017/05/25 (Thu) 00:21:46



ありがと、銀さん

(と、心配してくれる銀時に嬉しいのか
ニコ…と微笑むも
神楽の言葉に、うん!と返事をしお肉を焼き始めて)


[翌日…]


この辺かなー?

あ、やってる…!!
機材とかほら、いろいろ!

(と、ニボシにもらったメモを頼りに撮影場所までやってくるも
なにやら機材などが集まっていて)
30:銀時 :

2017/05/25 (Thu) 00:09:46

危ねぇ仕事なら絶対、やめさせるからな
(と、ムスッとした表情で澪を見て)

『澪っ、ワタシモ一緒にステーキ焼くネ!』

(と、神楽は澪の手伝いする気満々で)
29: :

2017/05/24 (Wed) 23:57:52



そんなに言うならいいけど…
その代わり!絶対静かにしててね?

(と、撮影の邪魔はしないでよ?と、行くと聞かない銀時に釘を打つように言うも 笑
以前約束したアルバイトの公約をすっかり無視していて 笑)


さーて!今日はステーキにしよーねー?

(と、銀時に約束させるつもりなのか楽しげに神楽にそう言いながらステーキを焼き始めて)
28:銀時 :

2017/05/24 (Wed) 23:52:53

『行っていいアルカ!?じゃ、一緒に行くネ!』

なんで俺はダメで神楽はいいんだよ!?
普通逆だろ!?
俺は絶対行くからな!
27: :

2017/05/24 (Wed) 07:11:46



え…?

い、いいよ!銀さんは家で留守番してて!
神楽ちゃんは一緒に行こうねー?

(と、ニコニコしながら楽しげに2人で話していたも
何故か銀時が来ることを拒否して 笑)


だって、うるさいでしょー?きっと

あれをすんなこれをすんなって

(と、今の状態でも煩い銀時に思ったのか
呆れたように目を細めて 笑)
26:銀時 :

2017/05/23 (Tue) 23:57:43

水着=AVだろうが!
なに?あんなポーズやこんなポーズされんの?
納得いかねーから俺も行く!

(と、銀時は行く気満々で)

『澪がアイドルになったら、ワタシタチ金持ちヨ!
澪がアイドルなんて鼻がタカイネ!』

(と、神楽も嬉しそうで)
25: :

2017/05/22 (Mon) 23:56:27



あのねぇ…AVなんて言われてオッケーするわけないでしょ?
水着撮影って言ってたかな?

(と、澪はなにやら機嫌がよかったも笑
それは大金が手に入るからで 笑)


神楽ちゃん… 私がアイドルになれたら、嬉しい?

(と、ニコニコしながら2人で話を進めて 笑)
24:銀時 :

2017/05/22 (Mon) 00:17:28

『10万アルカ!?すごいヨ!一日で金持ちアル!』

(と、嬉しそうな表情をしていて)

…撮影て、なんの撮影?まさかAVとか?
(銀時も10万で反応するが、澪を行かせたくなく)
23: :

2017/05/22 (Mon) 00:07:39



え…?

でも… 悪い人には見えなかったけどなぁ

(と、ニボシのことを思い出しながらそう思ったのか話していたも 笑
嬉しそうに笑って)


それに… 明日の撮影が終わったら
撮影料として10万円もらえるって!
22:銀時 :

2017/05/22 (Mon) 00:00:57

ダメだ

(澪の言葉を聞くと即答し)

どーせ怪しい奴に決まってんだろ
それによく罠ってわからなかったな
(と、ムスッとした表情で)
21: :

2017/05/21 (Sun) 23:52:22



え…?


あ…っ…!!

(と、名刺が落ちてしまい、それを神楽に見つかり目を丸くするも
銀時にそれを読まれてしまうと

一瞬言葉をなくしてしまうが、はぁ…と観念して 笑)



ま、街中でね…?
男の人に声かけられて…

芸能界でデビューしてみないかって
それで… 明日撮影に来ないか……って

(と、渋々話しだして 笑)
20:銀時 :

2017/05/21 (Sun) 23:39:28

『ん?澪、何か落ちたネ…ゲイノウプロダクション…
スカウト?澪、スカウトされたアルカ!?』

あ?スカウト?!そんな話聞いてねぇぞ!

(と、2人は再び騒がしくなり)

ちょっと、澪…これはどうゆうことだ?
(銀時は神楽から名刺を受け取り)
19: :

2017/05/21 (Sun) 23:24:58



?!

ま、まぁ… ステーキでもいいんだけど

(と、肉についての食いつきが凄いためか
否が応でもステーキをだすことになってしまい苦笑いするも 笑

澪のポケットから何か紙が下に落ちて)
18:銀時 :

2017/05/21 (Sun) 20:23:08

『『肉っ!?』』

(澪の言葉に2人とも反応すると目を輝かせ)

今日はステーキか!

『そうアルカ!?やったネ!!』

(と、2人は今日の夕飯はステーキだと思っていて)
17: :

2017/05/21 (Sun) 20:05:55



ん?

あ… えっとね
スーパーで特売品があったの!

美味しいお肉で… それを買うのに列に並んじゃって

それで!

(と、神楽の言葉に答えていたも
特売品のお肉を買ったのは本当なのか 笑

バレてはならないと思いながら野菜を切り出して)

ごめんね…?心配かけちゃって
16:銀時 :

2017/05/21 (Sun) 13:32:50

さ、さぁ?なんのことかな?

(銀時はとぼけた顔をしていたが、そわそわ
していのは確かで 笑)

『澪、なんで今日はいつもより遅かったアルか?
澪にしては珍しいネ!』
(と、神楽も心配していたようで)
15: :

2017/05/21 (Sun) 12:09:20



ほんと…?

銀さん、心配してくれたの?

(と、頬を赤らめながらニコッと微笑むも
手を洗っていて 笑)
14:銀時 :

2017/05/21 (Sun) 07:22:56

なんもねぇならいいけど…

『澪ー、銀ちゃん、澪が帰ってこないからソワソワ
してたアルネ』
(と、ニヤニヤしながら澪をつつき 笑)
13: :

2017/05/21 (Sun) 07:05:33



…ただいま!

ごめんね…?買い物してたら遅くなっちゃったっ

(と、銀時が迎え入れてくれたのに
苦笑いしながら謝っていたも、台所へと向かい)


すぐご飯作るから…!
12:銀時 :

2017/05/21 (Sun) 06:59:39

おかえり…今日、帰るの遅くねーか?

(銀時は澪が帰ってくるも、待っていたのか
澪に何かあったか心配していて)

11: :

2017/05/21 (Sun) 06:35:02



あ……

蒼月澪です

(と、海…と言われ、本格的だ…と思うも
名前を言い)

じゃあ… また明日!
よろしくお願いします

(と、言うと、今度こそかかえた買い物袋を持って
夕飯を作るため駆け足で帰って 笑)


[万事屋…]


ただいまーー!

(と、言いながら帰ってくるも
少し遅くなってしまったのか時計を見て)
10:ニボシ :

2017/05/21 (Sun) 00:23:09

じゃあ、明日の朝10時に○○海に来てくれるかな?
水着はこっちで準備するから!

(と、ニボシは嬉しそうな表情をし、澪に頼み)

絶対、来てね!あ、そうだ!君の名前を聞くの
忘れてた!
9: :

2017/05/21 (Sun) 00:08:14


っ…


はい…大丈夫です

やらせてください!

(と、一瞬躊躇してしまうが半ば二つ返事で答え 笑
少しでも家計の足しになればと思っていたのか、10万という大金に惹かれてしまって)
8:ニボシ :

2017/05/21 (Sun) 00:05:43

本当だよ?
だけど、水着の撮影しなきゃダメだから…
水着は着てもらうからね?

(と、水着を強調し)

できるかい?
7: :

2017/05/20 (Sat) 23:50:08





(と、ニボシの言葉にぴくっと反応し同時にその場に立ち止まって 笑)


……10万?


ほ、本当ですか…?

(と、振り返った澪の目は輝いていたも
興味があるのか疑いながらもニボシに近づいて 笑)
6:ニボシ :

2017/05/19 (Fri) 22:16:07

家庭があるからこそ、お金が必要なのでは?
一日、10万…ただ水着姿を撮影するだけですよ?

(と、金額を言い澪を止めようとしていて)
5: :

2017/05/19 (Fri) 00:26:04



芸能界?

(と、澪は目を丸くしたままその名刺を受け取るも
何だか胡散臭そうに見えたのかビニール袋を抱えなおして 笑)


申し訳ないですけど…
わたし、一応家庭があるので

(というと、失礼しますと断りを入れやはり帰ろうとして 笑)
4:男性 :

2017/05/19 (Fri) 00:14:55

君、アイドルやってみない?
君ならすぐ売れると思うんだけど!
あ、俺はこうゆうもんです

(と、芸能プロダクションスカウトマンのニボシと書いて
いて)
3: :

2017/05/19 (Fri) 00:01:31




な、なんですか?

(と、澪は急いでたためかその男に不思議そうにするも、
袋を抱えたままその場に一度立ち止まって)
2:男性 :

2017/05/18 (Thu) 23:58:46

ん?あ、ちょっと君!待って!

(男性は澪とすれ違うが、澪をみた男性は
澪を止めて)

ちょっと話がしたいんだけど、空いてないかな?
少しでいいんだ!

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.