FC2BBS 7914


無題

1: :

2017/02/14 (Tue) 00:42:23



…銀さーん

これからちょっと買い物行ってくるね?
大人しく留守番しててよ?

(と、澪はいつもの昼下がり普通に普段通り買い物に出ていったも
その日はバレンタインデーだったが
今のところ何の動きもなくて 笑)


「今日は~~、バーレンタインデ~~
チョコ~~いっぱーいーー。きゃっほーーう!!」

(と、神楽は何やら嬉しそうというか
楽しそうに歌を歌いながら貞治とじゃれていて 笑)
184:銀時 :

2017/03/14 (Tue) 20:35:14

俺がした方が早いんじゃない?

(と、湯船に入ろうとする澪を引き寄せ)

俺にまかせた方が早くない?
183: :

2017/03/14 (Tue) 00:26:07



いいの…っ…


銀さんがあがった後…1人でするから

(と、銀時のいる前ではしたくないのか

むず…とそこを気にする仕草をしていたも
そのままゆっくりと湯船に入ろうとして)
182:銀時 :

2017/03/13 (Mon) 06:40:42

………
(銀時はムスッとしたまま背を向けたままの澪を
見つめていたが、シャワーを受け取り自分の体に
ついた泡を流して)

………おい、まだ洗わねーといけねぇ場所、
あんだろ?
手伝わなくていいの?
(と、手伝いたいが、モヤモヤしながらいい)
181: :

2017/03/13 (Mon) 00:39:02



っっ…

わ、分かってるよ…

(と、銀時に催促され赤くなりながら返事をするも
やりづらいのか銀時に背を向け一通り泡を全て流して)


っ…

はい!銀さん使っていいよ?

(と、背を向けたままシャワーだけ銀時に手渡して 笑)
180:銀時 :

2017/03/12 (Sun) 19:50:05

…………俺も早くシャワー浴びたいから早くな。

(湯をためながら、自分も別なスポンジで体を
洗い出していて 笑)
179: :

2017/03/12 (Sun) 09:11:03



っ…

(と、銀時に全部をと言われいざ1人にされると戸惑ってしまうも
銀時が見ている中、洗ってくれた所をシャワーで流し始めて)


……っ…
178:銀時 :

2017/03/12 (Sun) 01:14:52

そうかよ…
(と、銀時はつまらなそうな表情でいたが、澪に
シャワーを渡して)

ほら、洗えよ…全部…
(と、銀時は湯をためながらジーと澪を見つめ 笑)
177: :

2017/03/11 (Sat) 23:29:45




あ、洗えるもんっ…!

(と、このまま銀時にシャワーを持たせておく事に危険を感じたのか
恥ずかしそうにしながら手を伸ばしていたも 笑

支えてもらっている状態には変わりないのか複雑そうにしていて)


…っ…
176:銀時 :

2017/03/11 (Sat) 23:15:58

え?いいの?立てるの?
体、洗えるの?

(と、澪の体を思ってか、そう話すが自分が
洗う気なのか、ニヤニヤしながらもシャワーを
渡さずにいて)
175: :

2017/03/11 (Sat) 22:55:35



っ…

(そりゃそうだよ…と銀時の言葉に
神楽たちに勘付かれた時のことを恐ろしく思って 笑)


…っ…
銀さん… 私、

1人で洗えるから大丈夫だよ…?

(と、銀時に全部をしてもらってしまっていることに
恥ずかしそうにしながらタオルでなんとなく体を隠しシャワーを自分で持とうとして 笑)
174:香奈 :

2017/03/11 (Sat) 10:22:44

本当、本当
(銀時はそう言いながらシャワーをかけていたが、体を泡で洗い出して)

綺麗にしねぇとな…澪からチョコの匂いしたら驚くしな…
(と、あわで体を綺麗にしながら洗っていて)
173: :

2017/03/11 (Sat) 00:34:50


っ…


…ほんとに… ほんとよ…?

(と、浴室につきシャワーを体にかけ始める銀時に支えられてるままだったが、明るい場所は恥ずかしいのか
頬を赤らめながら、銀時の事を見つめていて 笑)
172:銀時 :

2017/03/11 (Sat) 00:11:52

動けない癖に何言ってんの?
ほら、シャワー浴びねぇと…神楽達が帰ってくるぞ?

(浴室に入ると、シャワーを取り出し、お湯を澪に
かけて)

…なんもしねーよ、多分…
(と、最後は小さく話)
171: :

2017/03/10 (Fri) 23:57:37



そ、それは……っ…


?!

(と、澪は昨日のことを思い出しその場で真っ赤になって自分の行動を振り返っていたも 笑
ふわっと体が浮き全裸のまま抱えられてる事に目を丸くして)


い、 いい、いいっ!//

わ、私1人で入れるよ!
銀さんってばっ…!!


(と、またきっと短い時間では済まないと思ったのか
着物で自分の体を隠しながらその場でできるかぎりジタバタして 笑)
170:銀時 :

2017/03/10 (Fri) 17:13:59

……昨日と態度違くて銀さん、泣きそう…
(と、泣き真似をするも、澪の腰の痛みに起き上がり)

昨日頑張ってたもんな…
しょうがない、銀さんが風呂場まで連れて行って
やろう!

(と、銀時は澪をお姫様抱っこすると風呂場へと
そのままあるきだして 笑)
169: :

2017/03/10 (Fri) 15:44:57



っ…

このヤロー、じゃないよ!//
もう…っ…


(と、やはり自分のした事に自覚がない銀時に
どんな夢を見てたんだと不満げにしながらも

やっと解放された胸を隠しながら澪も起き上がって)


痛…っ……

(と、やはり状態を起こすと腰が痛むのか思わず呟いて)
168:香奈 :

2017/03/10 (Fri) 15:30:33

……あ?……なに、なんなの?
人の頭何回も叩いて…良い夢が台無しじゃねーか
このヤロー

(と、銀時は渋々起き上がるも、まだ眠そうな
表情をしながら起きて)

………
167: :

2017/03/10 (Fri) 15:13:20

銀さん…っ…

ぁ…!//

(と、胸を揉みはじめ、乳首を舌先で舐められると
どんな夢を見てるんだと思いながらも
銀時から何とか離れようとしていて)


…っっ…

神楽ちゃんたち… 戻ってきちゃうよ…っ…
起きて…!

(と、本当は起き上がりたかったも、腰が痛いためかポンポンと肩を叩くまでにしかできずしまいには頭を叩きはじめて 笑)
166:銀時 :

2017/03/10 (Fri) 15:08:20

柔けぇ……
(と、肩を押す澪に寝てるふりは続き、
胸を揉みながら乳首を舌先で舐めていて)

……
165: :

2017/03/10 (Fri) 14:56:00



…?!

ちょ… ちょっと銀さん…!

それ、マシュマロじゃない……!

(と、乳首に吸い付く銀時にピクッと反応してしまうも
寝ぼけてると思っているのか真っ赤になりながら銀時の肩を押して 笑)


もう…っっ… 馬鹿っっ!//
164:銀時 :

2017/03/10 (Fri) 14:31:44

まだ……このマシュマロ食ってねー…

(銀時は眠そうにしながら、口を開けるも
起きているのか、そのまま乳首に吸い付いて)

………
163:総悟 :

2017/03/10 (Fri) 14:16:30



っ…//

(と、自分の胸に顔を収める銀時に恥ずかしそうにしていたも

銀時の肩をそっと押して)



銀さん…っ… 朝だよ?
そろそろ起きないと…っ…

162:銀時 :

2017/03/10 (Fri) 13:08:44

………
(銀時はスヤスヤ寝ていたが、澪の胸の感触に
胸に顔をおさめて 笑)

………気持ち……
161: :

2017/03/10 (Fri) 12:31:06



…//

(と、目の前で幸せそうにねむる銀時の顔に頬を赤らめつつ
昨日の事を思い出しながら、全く…という気分で目を細めて 笑)



…っ…


(と、その場でうごき自分だけでもそこから離れようとしていたも
腰が痛いのかあまりうごけずにいて)


神楽ちゃんたちが…
帰ってきちゃう…っ…

(と、時計を見ながらいつまでもこの状態でいられないのか
焦ってしまっていて 笑)
160:銀時 :

2017/03/10 (Fri) 10:19:38

………
(銀時はまだ寝ていたが、むしろ甘い香りに幸せ
そうに澪を抱きしめ眠っていて)

………ん~………
159: :

2017/03/09 (Thu) 23:32:36



……

(と、澪はそのまま眠ってしまい
その顔は心なしか幸せそうでいて)


[朝…]


…ん…


(と、先に目を覚ましたのは澪だったが
明るくなっている周りを見て)


……っ….



そうだ… 私…
昨日…

(と、眠たそうにしながらも昨日の事を順に思い出し
途端に何かに気づいたように目を丸くして)


…!

(と、甘い匂いにハッとし自分の体を見ようとして 笑)
158:銀時 :

2017/03/09 (Thu) 12:13:19

………疲れさしちまったな…
(銀時は意識を失った澪の頭を撫でていたも、
自身をぬき、衣服を整え)

……おやすみ…
157: :

2017/03/09 (Thu) 09:11:19



っっ… ぁ…っ… …!


銀さ…っ
すき… 大好きっ…!
(と、胸を背後から揉まれ、耳元で囁かれると銀時を呼びながら
中を締め付けビクビクッと震えながら達してしまって)





…っ……


(と、何度もイって、疲れてしまったのか
その場で気を失ってしまって)
156:銀時 :

2017/03/09 (Thu) 06:25:15

イっちまえ…このまま…

(銀時は良い場所を突き上げながら、後ろから
澪の両胸を揉み)

…気絶してもいいからよ…
(と、耳元で囁いて)
155: :

2017/03/09 (Thu) 00:31:32



ぁあっ…!!

(と、勢いよく腰を動かされ深くあたるのか声がそのまま出てしまい)

っっ… 銀さ…

イっちゃ…
イっちゃぅ……!

(と、大きく揺られながら達してしまいそうになり)
154:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 01:47:20

濡れてる奴が何を言ってんだよ!
ほら、ここが良くてたまんねぇんだろ!

(と、強引だが腰を激しく動かしていて)
153: :

2017/03/07 (Tue) 01:35:05



え…?


ひあぁっ…

(と、銀時の言葉に目を丸くするも
気づけばそのまま四つん這いの体勢にされ、躊躇なく自身を挿入し動かされてしまうと驚きながらも、へた…と上体を崩してしまい)


ん…っ… ぅ……!//


銀…さ……っ

も… ダメぇ……っ…

(と、体力的にももう限界なのか、銀時を感じつつもそこはしっかりと濡れていて(
152:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 01:21:16

ちょっと待て

(と、澪にキスまでされて離さないかのように手を掴む
も、そのまま澪を四つん這いの学校にさせ)

あと一発いいよな?
まだ、満足できてねぇんだよ、俺…
(と、そのまま自身を中へと入れ、いきなり動きだし)
151: :

2017/03/07 (Tue) 01:13:29




ん……っ…

(と、甘い味のするキスを味わっていたも
それを堪能し、満足したのか暫くするとゆっくりと唇を離して)


……っ…


……これで、 おあいこ
だね…?

(と、悪戯っぽく笑うもそのまま銀時から離れようとして)
150:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 01:06:54

……っ…

(澪がチョコを含み、銀時にキスをするも、
銀時は両手で優しく澪を抱きしめ)

……
149: :

2017/03/07 (Tue) 00:45:26


…!



…っ…

私も…


銀さんのこと…守りたい……

(と、銀時の言葉に目を丸くするも嬉しそうに頬を赤らめ微笑み
甘えるように銀時に寄り添い、
最後に自分の作ったチョコレートを口に含むとそのまま銀時に優しくキスをして)



ん……っ……//
148:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 00:35:11

……………
(あーやべー…犯したい!なんなんだ、この生き物はっ!
犯したい犯したい犯したい犯したい犯したい!)

(と、何も喋らない銀時だったが、内側ではこんな
ことを思っていて 笑)

一番、守りたいのはお前だけどな…
147: :

2017/03/07 (Tue) 00:25:15



ん…

(と、澪は夢中になって、銀時の体の至るところにキスをしていたも
ふと逞しい腕に目線を置き

その腕に触れて)

……っ…


太い腕…

この腕で… いつも、
皆のこと守ってくれてるんだね…

(と、呟いていたもふと、
その腕にもチュ…と愛おしそうにキスをして)


ありがと…
146:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 00:21:06

……っ……
(銀時は我慢をしていたも、自身がだんだん元気に
なってることに、いつ澪にバレるかヒヤヒヤして
いて 笑)

すっげーゾクゾクする…
145: :

2017/03/07 (Tue) 00:08:31



…?

(と、澪はどうして?という表情でいたも
ぞくっとする銀時の様子に気づいたのか

再びチューブを手に取り首筋よりも下のあたりにもう一度垂らし、
ペロ…と優しく舐め上げて)


…甘い…


(と呟くと、銀時の声をもっと聞きたいのか
腕や胸元など、他のところも愛おしそうにチョコをつけその都度舐め上げていって)
144:銀時 :

2017/03/07 (Tue) 00:04:48

……っ
(チョコを垂らされ、ゾクッとするも少しだが
自身が元気になり)

………澪さん、できれば早く終わらせろよ?
143: :

2017/03/06 (Mon) 23:58:42



…っ…


じゃあ…

(と、銀時が持ち出したそのチョコレートのチューブに手を伸ばし
それを手に取ると
銀時の首筋のあたりに小さく垂らし、

戸惑いつつそこに優しく吸い付いて)



ん……っ…
142:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 23:52:21

嫌じゃねぇよ…
こんなことする澪なんて、滅多にねぇからな

(と、いつでも来いというような形になり 笑)
141: :

2017/03/06 (Mon) 23:44:04



っ…

(と、澪は媚薬の効果はとっくに切れていたも
銀時に再び向き直され頬を赤くすると

恥ずかしそうに視線を逸らして)



ほんとに…
嫌じゃない…?
140:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 23:21:27

……つけないの?
ねぇ…つけてもいいぞ?

(と、観念したようにそう言うと、澪を自分の方に
向かせて)

……チョコ、つけるんだろ?
139: :

2017/03/06 (Mon) 23:05:31



っ…

(と、銀時の即答に、自分にはあれだけ付けておいて…と
悔しげに銀時を見ていたも 笑

どうしても…という言葉にハッとして)


…っ…


銀さんが嫌なら… いい

(と、そう言うと静かに銀時に背を向け
おとなしくなってしまって)
138:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 22:40:42

あ?ダメに決まってんだろ
もう寝るし…べとつく

(即答するが、本当はされたいが、澪の様子をみて)

……どうしてもつけたい?
137: :

2017/03/06 (Mon) 22:14:28




うん……

(と、銀時の言葉に小さく頷くも
何やら物足りなさそうに銀時を見ていて 笑)


…//


銀さん…

銀さんにも… チョコレートつけてもいい…?

(と、ふと横になったまま銀時に聞いて)
136:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 21:38:14

また明日にでも風呂に入ろうぜ?
一緒に…

(チョコでベタベタな澪に自分もチョコはついていたが、
気にしないように澪を横にし)
135: :

2017/03/06 (Mon) 21:19:53



っ……//

(と、銀時に抱き締められ目を丸くするも、照れ臭そうに
手を伸ばし澪も抱きしめ返して)


…また… 体ベタベタ…

(と、甘い匂いのする自分の体に、布団などをどうしようと思っていて 笑)
134:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 21:15:34

そこは見せたくねぇな
俺はどっちかと言うと見る方が好きなんでね

(自身をぬく澪にニヤと笑うも、優しい表情で
澪を抱きしめ)

……ありがとな…チョコ…美味かった……
133: :

2017/03/06 (Mon) 20:45:38



っっ…

(と、優しいキスをされ嬉しそうに答えていたも
ゆっくりと自身を抜いて)

…っ…
だって…


銀さんが感じてるの…
見てたかったんだもん…

(と、頬を赤らめ言い訳をして 笑)
132:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 18:43:29

……っつ

(銀時は腰を動かしていたも、澪の締め付けに達して
しまうが、中に欲望をそそぎ)

……っ…はぁ…澪…今日はすげー体力あんな…
(と、澪の頬を撫で、再び優しいキスをして)
131: :

2017/03/06 (Mon) 17:56:42



っ…ふ… んん…!


ぁ…っ… ダメ…っ…!//


(と、更に突き上げられ胸を揉まれながらキスされると我慢できず
中を締め付けながら達してしまい)



はぁ……っ… はぁ……
130:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 17:43:54

イっちまえ……ほらっ…!

(と、銀時は下から突き上げるように良い場所にあて、
両方の胸を揉み澪にキスをして)

……っ…
129: :

2017/03/06 (Mon) 15:58:23



っっ…!


私も……っ…

(と、澪はその言葉に嬉しく思いそう告げるが
他に表現の仕方がなく切なげにしながら、段々激しくなる突きに思わず声を上げて)


っぁ……!!


っ… 銀さ…っ…
また…

(と、達してしまいそうなのか自分からもいい場所に腰をあてながら
体を上下に揺さぶり始めて)
128:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 15:51:40

…お前だけだ…
澪だけ…愛してる…

(乳首に吸い付かれ、甘噛みされると声を漏らすが、
澪の言葉にそう話すも、だんだんと腰を動かし突き
あげていくも、締め付けに耐えていて)
127: :

2017/03/06 (Mon) 14:33:31




ふ…っ… ぅ…!//

(と、次第に中の銀時自身が大きくなり
動かされいい場所にあたる度ビクッと反応してしまい、声が漏れてしまって)


…っ…
自分で… 言わないでよ…


馬鹿銀さん……っ…

(と、思わず悔しげに目に涙をためるも
乳首に到達するとそこに吸い付きながら愛おしそうに甘噛みし始めて)




っ…ね、ぇ


私だけって… 言って…?


私だけ… 好きだって……っ…

(と、中を締め付けてしまいながらも
銀時への愛撫では絶えず続けながら腰を動かしていて)
126:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 14:24:26

………っ…銀さん、モテモテだからな…

(と、一生懸命頑張る澪に可愛いと思うも、
自身は先ほどより大きくなりゆっくりだが腰を動
かしはじめて)

……
125: :

2017/03/06 (Mon) 13:21:11



ん……っっ…



い…い…



そしたら…
銀さんもモてなくなるもん…

(と、澪は顔を赤らめながら話していたも、
次第に胸元に唇を寄せていき吸い付きながら赤い痕を何個かつけていき)



…ふ……っ…

(と、懸命に銀時の体にキスを落としていたも
その間も自身は挿入されたまま時折澪の方から動かしていて)
124:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 13:11:14

……
(銀時は内心、媚薬の心配をしていたが、これはこれで
楽しんでいて)

……痕、残しちまっていいのか?
(自分に痕を残したら澪が犯人と分かるため、
良いのか?と思っていて 笑)
123: :

2017/03/06 (Mon) 11:40:00




…っっ… 欲…しい…
何度でも…

(と、澪は愛おしそうに銀時を見つめていたも
着物を胸元までわかるように広げると、逞しい体に赤くなりつつ
首筋にそっと吸い付き初めて)


ん…//
122:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 08:44:07

……
(銀時は澪にキスをしていたが、再び腰を動かす
澪に内心媚薬が効きすぎたか?と思い 笑)

まだ、俺のこと欲しいの?
(と、動かずにされるがままだが自身は先ほどより
大きくなっていて)
121: :

2017/03/06 (Mon) 08:26:56




ん…っ… ん… んん……っ…//

(と、舌を絡め深くなるキスに懸命に答えていたも
再び自分から腰を動かし
胸を銀時に押し付けるような形になってしまい)


っ… は…

っっ…// 銀さ……っ


銀さんも…….

(と、息を切らしながらも
再び手を動かし始め、銀時の襟を横にずらし始めて)
120:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 08:19:01

………

(澪からのキスに目を丸くしていたも、
ニヤリと笑い、舌を入れ絡みはじめ、逃さぬように
澪の後頭部をおさえ)

………
119: :

2017/03/06 (Mon) 07:57:49



っ… ぅ…ん…

(と、銀時の問いかけに答えるも
髪を撫で尻を撫でる銀時に敏感に反応してしまうが、

頬を赤らめながらも上体を起こし、再び銀時に自分からキスをして)



っっ……//
118:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 07:28:04

……っ…

(銀時も、締め付けに我慢できずにいたが、腰を
激しくふりながら達すると中に欲望をそそぎ)

……はぁ……澪…大丈夫か?
(上に乗ってる澪に頭を撫でながらも、片手は尻を
撫でていて 笑)
117: :

2017/03/06 (Mon) 07:12:06




っっ… !

ぁ…っ… 銀、さ…っ…!

ひぁぁっ…!…

(と、澪は耳元で囁かれその言葉に嬉しそうにしていたも
クリも同時に刺激されると我慢できず中を締め付け、震えながら達してしまって)


っ……
116:銀時 :

2017/03/06 (Mon) 00:23:15

……っ…俺もだ…愛している…
(と、銀時は澪の言葉に嬉しそうにしていたが、
耳元で囁き、クリも同時に刺激して)

……っイけ…!
115: :

2017/03/05 (Sun) 23:50:56



っ… だ……って…

銀さんばっかり… ずるぃ……っ…


ぁあっ…!

(と、銀時の服を懸命に脱がせようとしていたが
その激しい突きに、手が思うように動かせずにいて )



っぁ…っ… ぅぅ…ん……っ…!


は… 好き…っ…

大好きぃ……っ…!

(と、揺られながらも銀時を好きと答えるが
今にも達してしまいそうで)
114:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 23:43:12

…今日、積極的だな…

(と、服を脱がそうとする澪に黙って脱がされていたが、
澪の締め付けに激しく突き上げだし)

俺のこと…好き…?
(と、余裕なさそうだが、自分の好きさを確認し)
113: :

2017/03/05 (Sun) 23:27:51



ぁっ… ぁ…!//


銀、さ…っ… 奥に…
あたってる……っ… !

(と、下からグッグッと突き上げられ深く繋がるのか
気持ちよさそうにしていたも自由になった手で銀時の着物を同時に脱がせようとしていて)
112:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 23:00:51

もう少し、動けー?
(銀時は、澪の腕にしてる帯を外し)

………
(グッグッと突き上げて)
111: :

2017/03/05 (Sun) 22:39:14



っっ…

(と、自分が上になるとそのまま腰を動かし出すが
自由がきかない腕をそのまま銀時の胸に置き

気持ちのいい場所にあてていって)


は……っ… ん…


銀さ…っ… 気持ちい……?

(と、声をひっくり返しながらも
必死に腰を動かしていて)
110:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 22:02:27

上?動いてくれるの?

(澪の言葉にニヤリと笑うと、澪を上にして動かず
にいて)

ほら、動けよ…
109: :

2017/03/05 (Sun) 21:46:32



っっ…

(と、銀時の言葉に頬を赤らめながらも再び動き出した銀時自身に早くも反応してしまって)


っ… 銀さ…


…わたしが… 上に…

(と、小さな声で呟くも
銀時を攻めたいのかゆっくりと体制をあげて)
108:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 18:30:56

っつ…!

(銀時は中を締め付けられると、達するが澪の汗を
ぬぐい)

良かった…すげぇ…
(と、再びそう言うと動き出して)
107: :

2017/03/05 (Sun) 17:47:43


っ…ぁ…っ… // ダ…メ…
イっちゃ…っ…


ぁぁっ…!

(と、クリを触られ更に体が強張ってしまうと
中をきゅっと締め付けながらビクビクっと震えイってしまって)




っ……は…

はぁ……っ…

(と、その場にぐったりし呼吸を整えていて)
106:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 09:59:15

っ、イけよ……ここを刺激してやるからよ!

(と、良い場所を何度も突き上げるも、
指でクリを刺激し)
105: :

2017/03/05 (Sun) 09:06:29



っっ… ん… ふ…ぁ…っ…

…あ……っ…

(と、舌を絡める深いキスに、懸命に答えていたも
中の締め付けは段々と緩みいい場所にあてられると気持ちいいのか
思わず声が出てしまい)


っぁ…っ… ぁ…!


銀さ…っ…. ダメ…

イっちゃ……っっ….

(と、今にも達してしまいそうなのか呼吸が荒くなって).
104:銀時 :

2017/03/05 (Sun) 00:46:40

すっげぇ、締め付け…
(と、締め付けに顔を歪めていたが、澪にキスし、
舌を絡めながら良い場所にあてながら腰を動かして)
103: :

2017/03/05 (Sun) 00:22:42



っっ… 銀…さ…


っぁぁっ……!

(と、銀時の言葉に、ただその刺激を待っていたも
バイブより大きくなった銀時自身が挿入され
思わず中を締め付けてしまって)


っっ… ふ… ぁん……ぅ…

銀…さ……っ…

気持ち…

(と、ゆっくり動き出す銀時を感じながら
気持ちよさそうにしていて)
102:銀時… :

2017/03/05 (Sun) 00:14:01

……やっと言ったな…
(銀時はバイブを抜くも、そのまま今まで我慢して
大きくなった自身を中にゆっくり入れて)

いつまでも言わねーから、すっげー溜まった…
(と、中に入れるとゆっくり動かし出し)
101: :

2017/03/05 (Sun) 00:04:12



…っっ…! ゃ…っ…!

(と、再びバイブに手をかけスイッチを押そうとする銀時の言葉にハッとし
慌てて止まるも
体は敏感になってしまっていて)


っっ……


銀さ… が… ほし……っ…


欲しい……っっ…

(と、その場で小さく呟いて)
100:銀時 :

2017/03/04 (Sat) 23:55:58

…もうイったの…?
そんなに良かったんだ…まだ、イく?玩具で

(未だに不満ながら、バイブを強にしようとして)
99: :

2017/03/04 (Sat) 23:44:12



っっ…そんなこと…
なぃ……っ…

(と、勝手に動くバイブの刺激に耐えられず
声を上げながら感じてしまっていたも
いい場所に当たる度に震えてしまい、乳首の刺激と同時に中をキュッと締め付けて)


ぁ…っ… ぁ…!

も…っ… ダメぇ……!

(と、どうすることもできず、その場で達してしまうも
小さく呼吸をしていて)


っっ……
98:銀時 :

2017/03/04 (Sat) 23:38:54

なんで?足をくねらせて気持ちいんでしょ?
(と、拗ねてる銀時はそのまま乳首に強く吸い付き、
体を撫でていたも、バイブは勝手に動いていて)

俺じゃなくても気持ちいんでしょ?
97: :

2017/03/04 (Sat) 23:21:27



っっ… ぁぁあ…!

(と、そこにバイブをいれ中にされると
思わずビクビクっと震えてしまうもその刺激に声を上げてしまい)


っぁ… ふ…


ゃ…っ 銀さ…
抜いてぇ……っ…!

(と、チョコの問いかけに答えられず、その刺激に
小さく首を振って)
96:銀時 :

2017/03/04 (Sat) 12:05:46

………俺のこと、欲しくねぇの?

(素直にならない澪に銀時は寂しそうにしていたが、
バイブを取り出すとそのままソコの中にバイブを
入れてスイッチを中にするも、ソコには澪が
素直になるまで触れないようにしようと思い)

もう一個、チョコ食べる…?
95:総悟 :

2017/03/04 (Sat) 08:56:46



っ… ひぁ…っ… ん…‼

(と、乳首にクリームをかけ遊ぶように舐める銀時に
体が敏感になってる為か声を上げてしまい)


っっ… ふ…

銀…さ…っ…


(と、顔が紅潮し、涙を目に溜めながらその刺激に気持ちよさそうにしていて)9
94:銀時 :

2017/03/03 (Fri) 23:25:01

ここがなに?

(澪の言葉に分からないふりをしながら、
力が弱まる澪にニヤニヤしていたも、
次にクリームを取り出して 笑)

これはどこにかけようかな~
(と、胸にかけだすとかぶりつき遊ぶように乳首を
舐めて)
93: :

2017/03/03 (Fri) 22:55:32



ひぁ……っ…

(と、そこに指を這わせられると
ピクッと反応してしまうも薬の影響か気持ちよさそうにしていて)


っっ…

銀…さ…

そこ…っ…

(と、硬く閉じていた足から段々と力が抜けていって)
92:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 23:59:54

今の?酒入りのチョコだけど
(嘘をつくも、銀時も我慢できないのか、
ソコを二本指で撫ではじめるも、あらすように
優しくゆっくりでいて)

ここにチョコぬってみたい?
(と、意地悪そうに笑い)
91: :

2017/03/02 (Thu) 23:43:26



っぁ…


…っっ……

(と、またもやチョコを口の中に入れられそれを黙って口の中で溶かしていたも媚薬とは気づかず
そこの近くばかりを撫でる銀時の手つきに段々呼吸が荒くなってしまって)


っっ…… //


銀…さ……っ
今…の…


(と、澪は熱くなってきてしまった自分の体に
まさか…とやっと気付きその時には遅く体は敏感になってしまっていて)
90:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 23:37:25

……じゃ、これでも食べてみる?
(と、澪にハートのチョコを口の中に入れるも、
中に媚薬が入ってるのか、効果を待ちながら
そこギリギリに触れるか触れない場所を何度
も撫でて)

……銀時のちょーだいって言ってみて?
89: :

2017/03/02 (Thu) 23:20:46



あっっ…!

(と、下の下着も剥ぎ取られてしまい慌てて足を閉ざすも 笑
頬にチョコを垂らされ舐められるとそのくすぐったさにたまらずにいて)


ーーっ……//


…… 銀さ…っ…

恥ずかし…っ……

(と、頬を赤らめたまま全裸の状態に嫌々と首を横に振るも
乳首は立ち体は小さく震えながら反応してしまっていて)
88:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 22:50:36

……言わねぇの?

(銀時は下着を脱がすも、それ以上は触らず胸や
太ももを中心に触れあらしていて)

……じゃあ…このままチョコまみれになる?

(と、澪の頬にチョコを垂らしペロリと舐めて)
87: :

2017/03/02 (Thu) 22:33:11



っ… ぁ…

(と、太ももばかりを撫で、舌で舐めながら
乳首に甘噛みしたり吸い付かれてしまうとたまらず足を擦り寄せて)


っっ…



銀さんの…
意地悪……っ…

(と、思わず呼吸が荒くなってきてしまうも
悔しげにそう呟いて)

86:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 20:45:48

体は正直だけどな…
もし、して欲しいならおねだりしてみろよ

(と、図々しく言うも、太ももばかりを撫でたり
舐めたりしながら上にいき乳首を甘噛みし、強く
吸い付き胸を揉んでいて)

……
85: :

2017/03/02 (Thu) 20:35:05



っっ…

(銀時の言葉に否定するのも馬鹿らしくなって来たのか
太ももにもチョコを垂らされ舐められてしまうと

ピクッと反応してしまい)


…ゃ……っ…

言わないで… バカぁ……っ…

(と、真っ赤になってしまいながら必死に下の下着を隠そうとして)
84:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 20:31:21

なんでだよ…
チョコと一緒に食べたほうが一番うまいだろ?

(と、銀時はそんなことを言うも足をくねらせる澪を
見ていたも、太ももにチョコをたらしペロリと舐め)

……なぁ、ここ…もう濡れてきてるぜ?
(と、ニヤニヤしながら何もせずにいて )
83: :

2017/03/02 (Thu) 19:59:37



っっ…ん……!

(と、再びチョコをかけ、乳首に吸い付く銀時に思わず
声が出てしまうも恥ずかしげに銀時を見下ろしていて)

銀さ…っ…


絶対… チョコだけでたべた方がいいよ…っ…

(と、話していたも無意識にか足を擦り合わせて)
82:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 13:13:29

……目開けねぇの?
開けないならもっとかけるよ

(と、目を開けない澪にチョコを体にかけはじめ、
乳首に吸い付き)

……
81: :

2017/03/02 (Thu) 07:50:44


っっ…!

嫌…っ…

(と、早くもブラまで外されてしまい恥ずかしそうに思わず目をそらすも
そこにチョコレートをかけ
片方は揉み、舐め始める銀時にたまらず声が溢れてしまい)



ぁ…っ… ひぅ……っ…


銀さ… ダメ……っ…!//

(と、ピクピクと反応してしまうも、何より恥ずかしいのか見ていられず目を閉じてしまっていて)
80:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 07:42:34

甘ぇ…
(銀時はそう言うと、ブラも外し、チョコを胸に
かけながら○を描くようにかけながら片手で
胸をもみ、片方は味わうように舌を使い舐めて
いて)
79: :

2017/03/02 (Thu) 06:32:42



っっ…

ぁ…っ……//

(と、帯がなく着物をあれよあれよと剥ぎ取られてしまい
恥ずかしそうに真っ赤になり思わず足を擦り寄せるも

胸元にチョコをかけられ舐められると
その冷たさとくすぐったさにピクッと反応してしまい)


っ…!
銀…さ……っ…
78:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 00:40:36

ダメ…お前、絶対逃げるし
(と、逃げると分かっているためか、そう話すも、
澪の口元についてるチョコを舐め)

……甘ぇ…まだ俺も、チョコ食べたい…

(と、いつもより服を脱がすのが早く 笑
下着姿にするも溶けたチョコを澪の体の胸元に
かけはじめ 笑)

うまそう…
(と、そのまま味わうように胸の周りを舐めだして)
77: :

2017/03/02 (Thu) 00:24:47



…!

んん……っ…

(と、口の中に再び口移しで月詠のチョコを入れられ
甘い味が口の中に広がっていたも口元に少しチョコが残ってしまい 笑)



…っ…!

銀さ…っ 何…して
離してっ…!

(と、いきなり帯を解かれ
腕を固定されてしまうと焦りのためかそれを解こうとしていて)
76:銀時 :

2017/03/02 (Thu) 00:12:48

後で一緒に食えばいいだろ?
なに?そんなにチョコが食べたいの?

(と、銀時は澪にツッキーのチョコを一つ口の中に
入れ食べさせ 笑)

これでちょっと大人しくしてね?
(と、帯を外すも後から澪が嫌がると思ったのか、
帯で澪の両手を先に結び)
75: :

2017/03/02 (Thu) 00:00:21



っ…… で…も…


ぁ…っ…//

(と、首筋に吸い付かれながら胸を揉まれてしまうと思わず声が出てしまうも銀時の体を思わず微力で押して)

…っっ…


あとでこっそり… 食べちゃうくせに…っ


月詠さんのとか…

(と、抵抗はできずにいたが美味しそうだったそのチョコレートを思い出しながら少し話していて 笑)
74:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 23:42:11

あいつのチョコだけは絶対食わせねー…
今日は俺に黙って食べらればいいの
わかった?

(と、首筋に吸い付き痕を残しながら服の上から
胸をもみ)
73: :

2017/03/01 (Wed) 23:31:08



っ…

…ん…っ……//

(と、銀時の言葉に驚いていたも
否定する間もなくキスされ頬を赤らめつつ目を閉じていて)


っっ…


銀…さ…


私も…チョコレート食べたい…っ…

(お妙さんのとか…と
まだ食べれていないチョコを惜しみながらも、
嫌な予感がするのかその場をなんとか離れようとしていて 笑)
72:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 01:13:17

チョコより美味ぇよ…一番…
それに、体にチョコをかけても美味いんだぜ?

(と、銀時は銀時で澪にかけるようのチョコを買って
きており 笑)

安心して食われろ

(と、怪しく笑うも、優しくキスをして)
71: :

2017/03/01 (Wed) 01:06:47



…っ…

ぁ…//

(と、ゆっくりと体を抱えられ寝室に寝かされると
頬を赤らめながらも銀時にしがみついたままでいて)


……っ…//

でも… 私、
チョコみたいに美味しくないよ…?

(と、不安げに呟くも、熱っぽい目で銀時をまっすぐ見上げていて)
70:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 01:01:06

その前にお前が先にチョコを渡せばいいだろ?

(そう言うと、澪を抱え寝室へ向かうも、澪を
布団にゆっくり倒し)

…でもチョコだけじゃ足りねぇ……澪が欲しいからよ…
69: :

2017/03/01 (Wed) 00:48:05



っ…


(と、銀時の言葉にそれもそうだけど…と
納得しつつも唇を少し噛んで)


……なら銀さんも、

私があげるまえに
女の子からチョコレート… 受け取らないでね?

(とそう告げるも、目の前でチョコレートが渡されていくのを
見ていくうちに嫉妬してしまっていて)


…っ……
68:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 00:41:38

二十四時間、ずっといる俺はどうなんの?
世話になってねぇの?

(むしろ銀時が世話になっているが 笑
澪にそう話 笑)

来年は絶対一番最初にチョコをくれねぇ?
67: :

2017/03/01 (Wed) 00:31:45



っ…

…だって…いつもお世話になってて
その場にいらしたから……

(と、できあがったものをその場で渡しただけのつもりなのか
悪気はなかったも、目の前の銀時に頬を赤らめていて)
66:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 00:27:10

それでもまだ一口も食べてなかっただろ?

(と、ゆっくりだが澪を押し倒すも真っ直ぐ澪を
見つめ)

………先にあいつらにチョコをやりやがって…
65: :

2017/03/01 (Wed) 00:06:14



っ…

ごめんなさい…


でも… 銀さんあんなに貰ってたし…

(と、申し訳なく思いつつも
自分があげていないうちにチョコレートを貰っていた銀時を思い出しながら話していて)
64:銀時 :

2017/03/01 (Wed) 00:02:02

俺からのチョコ、美味かっただろ?

(と、澪の口元を撫で)

……チョコ渡してくれるのすっげー待ってた…
ずっと…
63: :

2017/02/28 (Tue) 23:52:28



ん…

(と、口移しでチョコを食べさせられ一瞬驚いたようにしたが、
甘い味が口の中に広がり)


っ…

(と、それを飲み込むも静かに唇を離して)

…//

銀…さ…っ…


(と、いきなりのことで驚いたのか口元を手で抑え頬を赤らめていて笑)
62:銀時 :

2017/02/28 (Tue) 22:15:30

………
(銀時は瞳を閉じ、口を小さく開ける澪を見ていたも
澪にあげるチョコを口で少し溶かすも、
そのままチョコを口移しで食べさせて)

………
61: :

2017/02/28 (Tue) 21:44:27





(と、銀時の言葉に不思議に思い
また何を考えてるんだと半ば呆れながらも 笑
目を閉じ小さめに口を開けて)


…あーーん…
60:銀時 :

2017/02/28 (Tue) 10:23:37

じゃあ、目を閉じて
銀さんにアーんって口開けて?

(ちゃっかり、お願いをしながら澪が口を開け、
目を閉じるのを待っていて)

あ、小さく口を開けろよ?
59: :

2017/02/28 (Tue) 00:35:01



そうじゃないけど…

(と、銀時にあげたチョコなため自分がもらうのもおかしいと
思っていたがこちらに差し出す銀時にぐ…と躊躇ってしまい)


……じゃあ、1つだけ

(と頷き)
58:銀時 :

2017/02/28 (Tue) 00:27:03

一つぐらい食えよ…な?

(銀時は澪にチョコを差し出すも食べさせる気満々で)

……俺からのチョコは食べたくねぇか?
57: :

2017/02/28 (Tue) 00:16:41



……

(と、美味しいと言ってくれた銀時に心から安心していたも
銀時の問いかけにハッとして)


え?


い、いいよ…
それは銀さんの為に作ったんだし

(と、銀時が食べているのを見ていたく 笑)
56:銀時 :

2017/02/27 (Mon) 09:48:54

………
(銀時は何も言わずに一口目をパクっと食べるが、
もう一個のチョコをまた食べて)

………うめぇ…
(と、やっと澪の顔を見つめ)

……お前も、食べる?
55: :

2017/02/27 (Mon) 00:27:25



っ…

う、…うん……

(と、いざ食べるとなると緊張していたも
自分のチョコをまっさきに食べようとした銀時に気づき

その感想が気になっていて)
54:銀時 :

2017/02/26 (Sun) 07:46:57

………渡すの遅ぇえ…

(銀時はやっと渡してくれたチョコを受け取り、
ラッピングを外し)

………食っていい?
(今まで食べるのを拒否していたが、澪からの
チョコは食べようとしていて)
53: :

2017/02/25 (Sat) 18:26:49



だって新八くんお妙さんの所に行っちゃったし…

(と、自分もそこに座りながらお茶を冷ましていたも
……、と気まずそうに銀時の方を見ていて)



……銀さん


はい

(と、その場で作ったチョコレートを差し出し机の上に置くも
それは綺麗にラッピングしてあって)


…っ……



美味しいのができて、
納得がいったのを…銀さんにあげたかったの

遅くなっちゃって…ごめんね?

(と、澪は申し訳なさそうにしながらも頬を少し赤らめていて)

52:銀時 :

2017/02/25 (Sat) 00:14:17

チョコなんていらねぇよ
お前が食うんだろ?勝手に食べろよ

(すねていたも、目を逸らしお茶を冷ましながら
飲み)

……もう他の男共にチョコ渡しに行かなくて
いいの?新八のやつ、待ってたけど
51: :

2017/02/25 (Sat) 00:02:11



そっか…
(と、銀時の言葉に答えお茶を入れていたも
っ…と、こちらを向かない銀時に思わずむっとしてしまい)


銀さん…

甘いもの好きでしょう?
きっと…ぜんぶ、皆んな手作りで作ったものだよ

残さずに食べないと…もったいないよ


(と、言いながらもいれたお茶を持ってくるとテーブルの上に置き
その場に置いたままになってる大量のチョコを見ていて)
50:銀時 :

2017/02/24 (Fri) 00:33:50

………新八と神楽は妙のとこに行った
料理、食べさせてくれるらしいからよ

(と、澪に嘘をつくも寝室から出てきた澪の方を
全く向かずにいて)

………
49: :

2017/02/24 (Fri) 00:23:01



っ…

(と、銀時に言われハッとそちらを振り向くも
大量のチョコを1人で食べるにも時間がかかる為

とりあえずどこかにしまおうと決めて)



……今、 あったかいお茶入れるね?

(と、寝室から澪は出てくるも
そう呟くと台所でお湯を沸かし始めて)
48:銀時 :

2017/02/24 (Fri) 00:11:27

……おい、このチョコ全部食うならどうにかしろよ
邪魔だから

(と、大量のチョコが本当に邪魔そうに寝室に
いる澪に話しかけ)

……バレンタインなんていらねぇんだよ

(と、チョコをもらえないため、小さく呟き)

……
47: :

2017/02/24 (Fri) 00:01:18



……っ…


何よもう…
意地でもあげたくなくなっちゃった…

(と、頭の中ではムカムカとしながら銀時の態度と大量のチョコを思い出していたも 笑
暫くすると用意していたチョコをちらり…と見て)



……っ……

(と、あげたくないのではなく
あげられない自分にも腹が立ち、悲しげにしていて)
46:銀時 :

2017/02/23 (Thu) 23:57:03

勝手にしろ

(と、銀時も澪からチョコをもらうまでは手をださない
つもりか他のチョコには目もくれず)

新八、神楽…今日は妙がチョコフォンデュするから
家に泊まりこいだとよ

『本当アルカ!?新八、今すぐ行くネ!』

『え?そんなの言ってたっけ?』
(新八はそをんなことを言うも、気をつかってか
神楽と玄関へ行き)

45: :

2017/02/23 (Thu) 23:43:21



っっ…

…じゃあいいわよ!
これ、ぜーんぶ私が食べちゃうから!

銀さんの代わりに血糖値あげて糖尿病になってあげる!

(と、チョコに囲まれなんだかんだモテる銀時を目の前に
思わずそう言ってしまうと、ガタガタとうるさく音がなり

いつのまにか澪は寝室に入ってしまって 笑)
44:銀時 :

2017/02/22 (Wed) 18:16:24

お前が食えばいいだろうが
好きなんだろ、あいつのチョコ

(逆効果だったのか、銀時は妙のチョコを妙に渡して)

……俺はいらねぇ…もう食べねぇ

『銀さん、こんなにチョコもらったんですか?』

(新八は新八で銀時宛てのチョコを見て驚いていて)
43: :

2017/02/22 (Wed) 00:32:41



……っ…

(と、銀時がチョコに囲まれながらぼそっと呟いた言葉にぐっ…と反応してしまうも
今更なんだか渡し辛くなってしまっていて)






でも… 銀さん、先にもらったんだからどれか1つ頂けば?

きっと美味しいよ… お妙さんのチョコとか

(と、澪は嫌味のつもりで言ったつもりではないが
結果的に嫌味になってしまい 笑)
42:銀時 :

2017/02/20 (Mon) 10:27:48

何?嫉妬?まぁ、そんなもんするわけねぇか…
(チョコくれねぇし…と、小さくぼやきながらも、
万時屋を往復するも、部屋はチョコの山になって
おり)

………
41: :

2017/02/20 (Mon) 08:04:16



っ…


ほんとにね?
そんなにたくさんチョコレート貰って…

さすがは人気キャラ投票1位の銀さん

(と、澪はやはりどこか面白くなさそうだったも
自分の作ったチョコを渡す暇もなく
手一杯な銀時から思わず目をそらして)
40:銀時 :

2017/02/20 (Mon) 00:17:20

お前、絶対味覚おかし…っ…
(澪の味覚にツッコムも 笑
妙はそのまま去っていき)

『澪ちゃんも、頑張ってね?』
(と、まだチョコを渡していないのを気づいてる
ように澪は小声で話し)

………本当、俺死にそう…
(やっと起き上がるも、万時屋までもう少しなのか、
歩き出して)
39: :

2017/02/20 (Mon) 00:02:59



わぁ…っ

ありがとうございます!
私もチョコレート…

(と、なぜか黒く変色したそのチョコを
妙の料理が大好きな澪は嬉しそうに受け取るも、自分もチョコを渡して)


美味しく頂きますね!
なんてったってお妙さんの料理は美味しいから…っ

(と、平気で話していたも
そう言っているうちに、澪も大量のチョコを貰っていて 笑)
38:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 23:52:40

……いや、お前のチョコはいらねぇ…
余計死ぬ…

『あ?なんか言ったか?』

…なにも……

『澪ちゃんにもこれ…友チョコよ?食べて?』

(妙は澪にチョコを渡すも、ニコニコしながら
渡していて)
37: :

2017/02/19 (Sun) 23:39:35



お… 妙さ…

(と、お妙を見つけ声をかけるまでもなく
横でふっとばされのびている銀時を見ていたも
ただただその様子を見ているしかなく 笑)


……これ、

チョコレート…

(と、落ちてしまったその箱をとるも
綺麗にラッピングされたそれを目にし思わず呟いて)
36:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 02:00:21

………
(銀時は澪の言葉を無視していたが、もうすぐ
万時屋に着くと思ったが、妙の姿が見え、銀時は
方向を変えた途端、妙から何か硬いものが飛んできて)

グハッ…!!
(と、本日二回目になるが、銀時は倒れてしまい)

『あら銀さん?私の顔を見てどっか行くなんて
失礼ね……ふざけてんのか?あぁん?』

……ず、ずみまぜんでしだ…
35: :

2017/02/19 (Sun) 01:49:58



あ…それから、晴太くんにもっ

(と、銀時の言葉に思い出したようにもう1つ取り出すも
ニコッと微笑み、本当にありがとうございますとお礼を再度言い

その場を去って行って)



……っ…

(と、大量のチョコを引き連れあるいていたが
やはり何となく面白くないのか、それを自分の前で平然と持ち帰ろうとしている銀時にも何だかもやもやが収まらずにいて)


銀さん… 良かったわね?
これで三人目?

全部美味しく食べてよね?
血糖値めちゃくちゃ上がっちゃうだろうけど

(と、半ばその言葉にはとげとげしさのようなものがあり
表情はツーンとしていて 笑)
34:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 01:42:52

……
(銀時は澪がツッキーにチョコを渡すのを
見ていたが、ギリっ…と歯を鳴らし)

チョコ、ありがとな…
日輪にも伝えててくれ…あと…
ちゃんと晴太にもチョコやれよ
嫉妬すんぞ

(と、まるで澪に言ってるかのように銀時は
再び一輪車を引き歩き出して)

『澪、チョコすまぬな…日輪もきっと喜ぶ』
(と、ツッキーは感謝していて)
33: :

2017/02/19 (Sun) 01:31:24



…え…?

(と、月詠の言葉にふと目を丸くするも
銀時だけでなく、自分にまで日輪と一緒にくれたチョコを見ていて)



…ありがとうございます!
そしたら、私もこれ…っ

日輪さんにも、どうぞよろしく

(と、澪は先ほど銀時には隠したはずの風呂敷から
チョコを2つ取り出しそれを渡して)
32:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 01:26:06

『大丈夫か?銀時?』

大丈夫に見えるか?
(血を流しながら起き上がりチョコを受け取り)

『すまんな…手元が狂ってしまって…
あと、これ…日輪からじゃ…澪のもらしいぞ』

(ツッキーは澪に普通に自分のチョコと日輪の
チョコを手渡しで渡して)
31: :

2017/02/19 (Sun) 01:16:10



…ぁ

(と、くないがささり急に倒れる銀時を後ろから見ていたも
現れた月詠の先の視線をたどるとそこに可愛いチョコがあり)


……っ…

(と、先ほどのさっちゃんに続き目の前で彼氏にチョコを渡される現実に
なんだろう…と澪は澪でぐるぐると思い始めていて 笑)
30:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 01:00:02

知るか…
(銀時は澪の態度に冷たかったも、一輪車を
引いていた銀時だが、次の瞬間クナイが後頭部
に刺さり倒れ)

『あ、すまん…狙いが外れた』
(本当は電柱に当てるつもりだったが、クナイには
チョコの箱がついており)

な、何かな?君たち?普通にチョコ渡せないの?
なんなの?
(後頭部から血をダラダラ流しながら銀時は
クナイをぬき、チョコを受け取り)
29: :

2017/02/19 (Sun) 00:52:44



…わぁっ…
ありがとう!さっちゃんさん!
大好きっ!

なら私もこれを…

(と、澪はチョコを見た途端嬉しそうに満面の笑みを浮かべるも
袋の中からごそごそと何かを探し
ラッピングされたそれをさっちゃんに渡して)


本当にありがとう… じゃあね?

(と言い残すと銀時の後を追い歩き出して)




…良かったね?銀さん
やっぱりもてる男の子は違うのねー?

(と、一輪車を必死に引く銀時の後ろから
ついて歩いていたもまだ銀時へのチョコはふろしきに収まったままで 笑)
28:銀時 :

2017/02/19 (Sun) 00:44:53

こんのっ…
(澪の言葉にイラッとくるが、チョコの山から
逃げ出すも、どこからか一輪車を持ってきてチョコを
のせ)

さっちゃん!ありがたく貰っとくぜ!
(と、一輪車を引っ張りながら先に歩きだすも、
さっちゃんはポカーンとしていたが、銀時とは
違うチョコを澪に渡して)

『これは余りのチョコ…別に、友チョコとか
そんなんじゃないからね?』
(友チョコと言いたいが、素直になれず澪に渡して)
27: :

2017/02/19 (Sun) 00:31:48





(と、1人チョコレートに埋もれる銀時を目の前で見ていたも
自分があげなくてもやはり貰えるのだという事を実感し
ぎゅ…と袋を握り締めて)


良かったわね?銀さん
これでチョコレートには困らないじゃない!

さっちゃんさん、私もこのチョコレート…食べてもいいっ?

(と、目を細めながら覚めた口調で埋もれる銀時に言うも
嬉しそうに、1つ手にしながら
手作り?と聞いている澪で 笑)
26:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 23:57:02

『それはねっ…こーれっ!』

(と、銀時が立っていた頭上からチョコが一つ落ちて
くるが、次にドサドサと沢山音を立て銀時の頭上から
チョコが降ってくるも銀時はチョコに埋もれ)

……ちょ、何これ!?いらねー!!出せぇえ!!
(と、自分から出られないのか助けを求め 笑)

『もう、照れちゃってw』
25: :

2017/02/18 (Sat) 23:40:58



……

(と、さっちゃんが現れ自分の眼の前でいつもの光景が起こり
いつものごとく自分に構わずダイレクトに銀時に猛アピールするさっちゃんに笑うしかなく 笑)


あ~…はい
あのー、それで、チョコっていうのは…

(と、いづこに?と不思議そうにする澪だが
今日がバレンタインであり、まだ自分は銀時にあげていないのだという事にその時気づき
そっけない銀時の先ほどの態度にハッとして)


24:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 23:13:24

ふーん、そう…
(銀時はつまらなそうでいたが、前方から誰かが
SM姿で飛んできて)

『ぎーんーさーんっ!!私のチョコ待ってた?
ねぇ、待ってた?!』

(と、さっちゃんが真っ直ぐ銀時に飛んでくるが、
銀時ははらりと避けるもさっちゃんはめげずに
銀時についていき)

『あら、あなたいたの?何?銀さんは私の物よ?』

(と、さっちゃんは澪に当たり出して 笑)
23: :

2017/02/18 (Sat) 22:48:18





(あいつ?と澪は銀時の言葉に不思議そうにしていたも
ギクッ!としてしまい 笑)

あ、甘い匂い?
あぁ~… あれかな? 香奈がさっき、新選組の台所でケーキ焼いてたから
その匂いかも!

(美味しそうだったなー…と笑いながら
銀時に見られないよう風呂敷の中にさりげなく隠して 笑)
22:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 21:48:17

俺は依頼だよ、依頼…
新撰組?あいつに会いにか…にしても、澪…
甘い匂いしねぇ?

(と、澪の周りを匂い)
21: :

2017/02/18 (Sat) 21:32:10



あ…っ 銀さん!

うん… っ新選組で香奈とあってて…
銀さんこそ何か用事?


っていうか… 大人しく留守番しててって頼んだじゃない

(と、澪はその冷たい表情に気づかずにいたも
咄嗟に持っていたそれを、あ…と途中で気づき後ろに何気なく持ち直して)
20:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 21:05:34

………
(銀時はあえて澪と鉢合わせになろうと澪の方へ
歩いて行き)

……?おう、澪じゃねぇか…帰りか?
(銀時は表情は少し冷たかったが、いつもどおりで)
19: :

2017/02/18 (Sat) 20:37:34



じゃあ…私はそろそろっ!
香奈…、ほんとにありがとね?

(と嬉しそうにお礼を言うと
新選組のメンバーに挨拶し、くるっと銀時側を向いて歩き出して)
18:香奈 :

2017/02/18 (Sat) 13:39:21

『なるほど…わかりやした、じゃあ早く渡してやる
ことですね』

(意味ありげに話していたが、近藤は嬉しそうに
チョコを持っていて)

………チョコ…なんで俺にくれねぇんだよ…
(と、銀時は冷たい目で澪を見つめ)
17: :

2017/02/18 (Sat) 09:33:47



良かったです
美味しく食べてくださいね?

(と、近藤にニコニコしながら話していたも
まだお妙さんからはもらってないのか…と心の中で同情していて 笑)


え?
まだですけど… どうしてですか?

銀さんには1日の終わりに渡そうかと….
(と、美味しいものが作れたためか嬉しそうに話していて)
16:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 08:34:48

『おぉ!澪君か!え?俺にチョコ?ありがとぉお!!
お父さん嬉しいよぉぉおおお‼』

(近藤は澪にチョコを貰うも、誰からもまだ貰って
なかったのか、澪を抱きしめ 笑)

……総悟なんてあったけ?

『え?』

(香奈と沖田はそうゆう会話をしていたが、沖田は
ある場所に気づきジーと見ていて)

『……ところで澪さん、あんた…旦那にチョコあげた
んですかぃ?』
(と、小声で澪に話して)
15: :

2017/02/18 (Sat) 07:45:05



あ…っ 近藤さんも!

いつもお世話になってます… これ、気持ちばかりですが

(と、やってきた近藤にもそれを渡すが楽しげでいて)

沖田さんには用意してないです
香奈がやきもち妬いちゃうしね

(と、香奈に向けてパチッと片目を瞑り 笑)
14:銀時 :

2017/02/18 (Sat) 01:18:19

『あ?澪か…チョコ、俺にいいのか?
……ありがとな』
(土方は廊下で澪に会うもチョコをもらい頭を撫でる
が、銀時は目をギラギラさせ土方を睨んでいて)

『これ、マヨネーズ入りか?』

『マヨチョコなんてなかったので文句言わずに食べて
ください』

(と、香奈は一粒のチョコを土方に渡し)
13: :

2017/02/18 (Sat) 01:06:22



ぁ…土方さん!

(と、廊下の奥に見つけた土方に声をかけ駆け寄るも
なにやら恥ずかしげにしていたが
綺麗にラッピングされたそれを取り出して)

土方さん… いつもいつも本をたくさん貸して頂いてありがとうございます
これ気持ちばかりですが…

(と、甘いものは苦手だと聞いていたためか甘さ控えめの
ブラウニーを土方に渡していたも
その様はまるで片思いをする女子高生のようで 笑)
12:香奈 :

2017/02/18 (Sat) 01:02:52

……う、うん…いんじゃないかな?
皆喜びそうだし

(香奈は銀時を遠目で見ながら電柱に頭をぶつけてる
銀時に苦笑いしていて)

『なんで、俺にチョコくれねぇんだよ!』
(と、悔しそうにブツブツ話していて 笑)ふ
11: :

2017/02/18 (Sat) 00:53:35



あ…それから、
土方さん達まだいらっしゃるかな?

作ったチョコレート、お裾分けしたいんだけど…

(と、そんな銀時に気づかず作ったそれを土方達に渡したいと言い出す始末で 笑)

普段からお世話になってるし!
10:銀時 :

2017/02/16 (Thu) 23:46:26

『ううん…うちこそありがとね!新撰組の人達の
チョコ作り、一緒にしてくれて!』

(香奈は澪と嬉しそうに話していたも、後ろから
電柱から覗きこんでる銀時を見ないふりし 笑)

………
9: :

2017/02/16 (Thu) 23:34:25



…香奈!

今日はありがとね?
おかげさまで美味しいの作れたよ

(と、澪はちょうどチョコを作り終わり
新撰組を出るところだったのか一緒に作ってくれた香奈にお礼を言って)
8:銀時 :

2017/02/16 (Thu) 23:31:38

………もういい…
こうなったら…!新八!神楽!
俺は今から出かけるからな!
留守番ちゃんとしてろよ!

(と、銀時は澪を追うためか、新八と神楽に留守番を
任せ)

『全く…あの人は…』
7: :

2017/02/16 (Thu) 23:15:41



嫌アル!
銀ちゃんとうとう澪に愛想尽かされたんじゃないアルか?!

(と、神楽は澪のチョコレートをかかえながらそれを守っていたも 笑
確かに銀時に澪のチョコレートは渡っておらず)


思い当たる節はいっぱいあるはずネ

(と、神楽は意外と痛いところをついて 笑)

6:銀時 :

2017/02/15 (Wed) 23:31:11

もらってねぇけど?なんでお前だけ澪にもらってんだよ!
よこせっ!

(と、銀時は神楽からチョコを奪おうとしたが、
それを新八が止め)

『銀さん、大人げないですよ!』
5: :

2017/02/15 (Wed) 23:21:47



そうネ!
澪が手作りしてくれたチョコレートアル!
なんだヨ、銀ちゃんはもらってないアルか?

(と、神楽はそのチョコレートを抱え大事そうにしていたも
まだもらってない銀時に聞いて 笑)
4:銀時 :

2017/02/14 (Tue) 01:03:49

え?え?夕方!?そんなにかかるのっ?

『ちょっと神楽ちゃん、そのチョコまさか澪さんから
もらったの?』

(銀時は澪の後をこっそり追うか悩んでいて 笑)
3: :

2017/02/14 (Tue) 00:59:44



お願いね?

あ…そういえば、帰りは夕方になるからっ!

お昼ご飯は台所に焼きそばが置いてあるから…レンジでチンして食べて?


じゃあ… そういう事でよろしくー!

(と、言いながらあっさりと万事屋を去って行ってしまうが
銀時には知らない場所で
実はもう神楽と新八にはチョコレートを渡してあって 笑)


「ふんふーーん。チョーコ、チョコチョコ!
いつ食べるか迷ってしまうネ!」

(と、神楽は澪にもらったチョコを嬉しそうに眺めていて 笑)
2:銀時 :

2017/02/14 (Tue) 00:53:19

はいはーい!大人しくしてまーす!
ね、新八くん!?

『はい、ちゃんと留守番してますね!』
(と、銀時と新八はやけにはりきりながら
留守番をしようとしていて)


  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.